おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

アリス・イン・ワンダーランド


映画 『アリス・イン・ワンダーランド』 を見て来ました。ルイス・キャロルの本 『不思議の国のアリス』 でおなじみの、いろんな奇妙なキャラクターが面白かったです。ストーリー自体は、19歳に成長したアリスが再びワンダーランドに迷い込むという、新しい設定です。


見終わってから、Wikipedia のこちらの記事で、キャラクター名などを再確認しました。帽子屋(Mad Hatter)、赤の女王(Red Queen)、白ウサギ(White rabbit)、チェシャ猫(Cheshire cat)、ふたご(Tweedledum と Tweedledee)、3月ウサギ(March Hare)などが主要なところです。私は今回は、ヤマネ(dormouse)が気に入りました。ヤマネという動物は冬眠期間が長いそうですが、dormant(=冬眠中の)+ mouse と覚えると、単語として覚えやすそうです。

A dormouse is a small animal that looks like a mouse. It is found in southern England and Wales.(コウビルド英英辞典より)

3月ウサギは rabbit(ウサギ) ではなく hare(野ウサギ)です。野ウサギは3月頃に発情することから、as mad as a March hare という形容がよく使われていたそうで、そのことがこのキャラクターの由来になっているようです。確かに、カップを投げてばかりいて、かなりクレイジーでした。

A hare is an animal like a rabbit but larger with long ears, long legs, and a small tail.

アリスに襲いかかって傷を負わせるバンダースナッチ(Bandersnatch)は、どんな姿をしているかは原作には詳しく書かれていないので、自由なイマジネーションで作ったようです。赤の女王(クイーン)に仕えるジャックが出てきますが、トランプのジャックの別名で、主にイギリスで使われる knave(ネイヴ)という呼び名が使われていたようです。

In card games, knave is another word for jack. (mainly BRIT; in AM use jack)

この映画は原作本とは異なるオリジナルストーリーでしたが、原作をそのまま実写やアニメにした作品も、過去にはいろいろあります。私は数年前に、以下の実写版のDVDをレンタルして見ましたが、これも面白かったです。


↓原作本↓(Amazonへジャンプ)
Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass

↓映画館へGO!↓
ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場検索
ユナイテッド・シネマ
関連記事


トラックバック

コメント

学生時代の授業を思い出して現在勉強中です!
とても参考になりました♪
まゆさん

ありがとうございます。お役に立ててよかったです。お勉強、がんばってください。
  • 2010-05-06│00:03 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索