以下では、4月25日に起きた歴史的な出来事を紹介しています。

1. 無線通信の先駆者として知られるグリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi)が、1874年のこの日に生まれたそうです。生まれたのはイタリアのボローニャ(Bologna)ですが、英語では baloney(バローニー)や boloney(ボローニー)と書いたり言ったりすることが多いです。ここでもそう聞こえます。baloney は、なぜか「うそっぱち」という意味でも使われます。

2. コロンブスの航海から約15年後の1507年のこの日、アメリカという名前が初めて使われました。ドイツの地図制作者cartographer)が、西半球にあるこの広大な大陸の呼び名として、イタリアン人航海士アメリゴ・ベスプッチに敬意を表してアメリカという名前を使いました。


3. 1945年4月25日、第二次世界大戦中に、アメリカ軍とソ連軍がエルベ川で握手を交わしました。これは、その後のナチス・ドイツの崩壊と欧州での戦争終結の前兆となりました。

4. 1990年、NASAの「大規模観測系」(Great Observatories)の最初の1つが、地上330海里(nautical miles)の軌道に乗せられました。スペースシャトル・ディスカバリーが、ハッブル宇宙望遠鏡を地球の周りの軌道に打ち上げたのです。(observatory気象台天文台) 

5. 1918年、20世紀を代表するジャズ・シンガーの1人、エラ・フィッツジェラルドが、バージニア州の Newport News という町で生まれました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ところで、4月25日は、5年前、2005年のJR西日本福知山線の事故でした。そのちょうど2日前の4月23日は、YouTubeに初めて動画が投稿された日だったそうです。5年って、短いような長いような、不思議な感じです。
関連記事

Tag:英語の.ニュース 英語の.単語 動画.TodayInHistory


スポンサーリンク


コメント 0