あなたには 感動する気持ちを持ち続けて欲しい
食べる苦労はしなくても 何かを求める心は失わないで欲しい
たった1回の呼吸でさえ そのありがたさを忘れないで欲しい
あなたが決して 愛のない むなしい世界に取り残されませんように

大海原を前にしたときには いつも自分のちっぽけさを感じて欲しい
あなたの前でドアが1つ閉じたときには 別の新しいドアが開きますように
約束して欲しい 信じる心に 必ず戦うチャンスを与えることを
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら
どうか踊って欲しい あなたには踊って欲しい


遠くに見える山なみにも 決して恐れを抱かないで欲しい
一番楽な道のりを歩くことに 満足しないで欲しい
生きることは 危険を冒し運を試すこと でもそうするだけの価値がある
愛することは たとえ間違いだったとしても それだけで十分な価値がある

人を無理やり蹴落とそうとするような人たちに 傷つけられないようにして欲しい
信念を曲げそうになったときには 考え直して欲しい
高い空をしっかりと見つめながら進んで欲しい
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら

どうか踊って欲しい(時間はとどまることなく進みながら)
踊って欲しい(私たちを押し流していく)
踊って欲しい(教えて欲しい いったい誰が)
踊って欲しい(若かった頃を振り返りながら)
(青春はどこへ行ったのかと嘆きたいだろう?)
 

上のビデオ、似ているなあと思ってい見ていたら、2人の女の子は本人の娘さんたちだそうです。Lee Ann Womack の曲は、前に Something Worth Leaving Behind を紹介したことがありました。

以下では、オーディション番組『アメリカン・アイドル』の応募者が、この曲を歌っています。この曲には hope という言葉がたくさん出てきますが、この人の名前が Hope だというのも、よく似合っているかも・・・と思いました。

関連記事

Tag:音楽.LeeAnnWomack 音楽.訳詞 音楽.アメリカン・アイドル


スポンサーリンク


コメント 0