以下、動画で言っていることの訳です。

エヴァン・ライサチェック(Evan Lysacek)選手はバンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケートでアメリカに金メダルをもたらしました。アメリカ男子の金は、1988年に同じカナダでブライアン・ボイタノ選手が取って以来です。彼は2006年のチャンピオン、ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手を逆転しました。プルシェンコは3年間の引退生活から復帰し、今回は金を取ると宣言していましたが銀に終わりました。彼にとって銀は2個目で、3大会に渡って3つのメダルを獲得した初のロシア人スケーターになりました。

ライサチェック選手は動きが少し機械的でしたが、これは最後のグループの最初という順番だったためです。それでもミスはなく完璧で、最後の1分半ぐらいにかけては、素晴らしかったです。彼はすべてのジャンプを成功させたときには、残りをミスしなければ金に届くかもしれないと感じて安心した表情を見せましたが、いつも通りに演技に感情を注ぎました。その後は30分間の結果待ちという、どんな選手にとってもつらい時間を過ごしました。

最後に滑ったのはプルシェンコ選手でした。彼はうまく滑りましたが、ジャンプの着地がいつも通りではありませんでした。彼はジャンプのエキスパートとして有名ですが、いくつかの着地がぎこちなく、スピンもかなり遅いところもあったため、金を逃しました。実は今回彼はコンポーネント(演技構成点)よりもテクニカルメリット(技術点)の点数で負けたのですが、これはプルシェンコ選手としては非常に珍しいことです。



高橋大輔選手は3位に入り、日本人の男子フィギュアスケートで初めてメダルを獲得しました。彼の演技はとても良かったのですが、最初に4回転ジャンプ(quad jump)を失敗して転倒しました。もしこれを成功していたら、彼が金を取っていたかもしれません。

ジョニー・ウィアー選手はいくつかのジャンプに問題がありましたが、いつものように演技に情熱を注ぎ込み、6位に終わりました。観客はこれに不満を示し、もっと上の順位のはずだと感じていました。彼は少し多めに減点されてしまったかもしれません。ただウィアー選手はこのオリンピックを楽しんでいるようで、彼はまだ世界一流のスケーターであることを示しました。彼は過去数年間はスランプでしたが、よくやりました。最終的にウィアーは、ライサチェック選手ほどではないにしても、満足してアメリカに帰ることができます。

- - - - - - - - - - - -
高橋選手は、よかったですね。おめでとうございます!上の動画でも触れられている 6位のウィアー選手も見ましたが、確かに情感豊かでよかったと思います。今まで男子フィギュアはそれほど興味がなかったけど、今回は楽しみました。
関連記事

Tag:スポーツ.フィギュアスケート


スポンサーリンク


コメント 6

smile  2010, 02. 21 (Sun) 13:02

教えてください

毎回このブログで勉強しています。ありがとうございます。
教えていただきたいのですが、
高橋選手についてのコメントで
「もしこれを成功していたら、彼が金を取っていたかもしれません。」の英語は何と言っているのでしょうか。
actually if he --hit--, he might--won a gold みたいな感じはわかるのですが、私の苦手な仮定法で、hadとか、 have とか 入っているかどうかもわかりません。全く聞き取れません。(泣) 
もしよろしければ、教えてください。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2010, 02. 21 (Sun) 14:01

smileさん

この人は私も聞き取りにくいところが多くて、その部分も速くて難しいですが、私には以下のように聞こえます。

Actually if he had hit the quad, he might have won the gold.

hit the quad とか hit the triple など、ジャンプを hit する・・・という言い方をするようですね。

編集 | 返信 |  

smile  2010, 02. 22 (Mon) 03:05

簡単な単語

ありがとうございました。私は仮定法が苦手なのですが、このように実例で勉強するとよくわかりました。感謝です!
ジャンプをhitするとか、転倒するをcrash? とか言っているんですよね?簡単な単語ほど、いろいろな意味で使われていて、なるほどねえ~としみじみ思います。そこが言葉の面白いところだな~と思います。
また、ブログを楽しみにしています。ありがとうございました。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2010, 02. 22 (Mon) 20:32

smileさん

仮定法、難しいですよね。私も苦手なのですが、歌の歌詞によく出てくるので、最近少しずつ慣れてきている気がします。(気がするだけじゃなければいいですが・・・)

編集 | 返信 |  

nekoneko  2011, 07. 03 (Sun) 17:13

英語の表現

こんにちは、読ませてもらいました。英語の表現、むずかしいです。息をするような自然なスケ-ト、という言葉を、応援バナーにいれたいのですが、どんな表現になるでしょうか? あと、輝きをつかみとれ!みたいにもいれたいのですが。。どうも英語だと直接的な表現や、主語を入れないとだめみたいなところがあって。たとえば掴み取れ!みたいにも入れたいのですが外人さんがみると ?? と なるのを避けたいのですが。  

編集 | 返信 |  

Applecheese  2011, 07. 03 (Sun) 20:17

nekonekoさん

バナーに入れる表現ですか。キャッチフレーズみたいな感じでしょうから、うまい表現を考えるのが難しいですね。でも、そういうのであれば、主語などのない命令文のようなフレーズも使えます。ただ、やはり、おっしゃるように、外人さんが見るとどうか・・・というところがネックなんですよね。英語でコピーライティングするようなものなので、申し訳ありませんが、ちょっと私には無理です・・・。

以下など参考にされてはどうでしょうか。(単語レベルの訳だけではなくて、たくさん出てくる例文の中に参考になるものがあるかもしれません):

http://eow.alc.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%AB/UTF-8/
http://eow.alc.co.jp/%E8%BC%9D%E3%81%8D/UTF-8/

編集 | 返信 |