おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

泥の中の棒


stick-in-the-mud という言葉があります。stick は「棒」なので、泥の中の棒・・・ということになりますね。これは、ある種の人のことを表すのに使われます。さて、どういう人でしょうか?

If you describe someone as a stick-in-the-mud, you disapprove of them because they do not like doing anything that is new or fun.(コウビルド英英辞典より)

イメージとしては、「古くさい人」「保守的な人」「新しいことに挑戦しない人」という感じです。なんで「泥の中の棒」なのか、最初は今ひとつイメージできませんでしたが、例えば、泥沼に深く突き刺さった棒が、動かそうとしても動かないような感じかも・・・と思えてきました。あとは、そのまま泥の中で朽ちていくだけ・・・というのも、イメージとして当てはまるかもしれません。以下は、THE FREE DICTIONARY にあった例文です。

◇Some stick-in-the-mud objected to the kind of music we wanted to play in church.
ある古くさい保守的な人が、私たちが教会で演奏したいと思っていた音楽に反対した。

この表現は、英語レッスンで使っている 『日本人でも超えられるネイティブ英語の壁』 の中で知りました。泥と棒といえば、日本語には泥棒という言葉がありますが、意味は全然違いますね。

sticks
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索