1つ前の記事「元モデルの死因は?」はドラマの中の話でしたが、こちらは、実際に亡くなった元ミス・アルゼンチンの話です。

She was clearly beautiful, even crowned Miss Argentina in 1994. But, Solange Magnano, like many women, fought the ageing process. In her case, it was cellulite on her butt. However, things did not go as planned. She died from complications after undergoing plastic surgery on her behind. She was 38 and a mother of twins. Magnano died of pulmonary embolism after three days in critical condition. A close friend moanfully said "a woman who had everything lost her life to have a slightly firmer behind." He says the procedure she underwent involved injections, and that the liquid went to her lungs and brain. Magnano's funeal procession was shown on Argentine television. Her fans are flocking to Facebook to share their grief. One even made memory buttons in her honor.


かわいそうな話です。R.I.P.
関連記事

Tag:英語の.ニュース 動画.ニュース


スポンサーリンク


コメント 4

smile  2009, 12. 09 (Wed) 00:52

遠まわし表現?

まだ38才、しかも子供さんもいるのに・・本当にお気の毒です。

Applecheese さん、今回も教えてくださ~い。

"a woman who had everything lost her life to have a slightly firmer behind."  この文の意味がすぐに解らなくて、ちょっと考えました。fiermer behind が、オシリがたるんだという意味で、そのために人生を失った=オシリの皮下脂肪を取るための美容整形を受け、死亡した。ということでしょうか?
こんなふうな日本語で書くと、この文(友人のセリフ)が露骨になって・・すみません。なんか、せっかく友人が遠まわしに言っているような感じなんですが。それとも、実際、この友人もけっこう直接的に言っているんでしょうか?「たかが、おしりがたるんだぐらいで人生をフイにしちゃうなんて・・」みたいに。

昨日の’top-heaby'も私には、遠まわしに聞こえますが、実際、ネイティブ同士なら露骨な言葉なんでしょうか?

いつも遠まわし表現とか、敬語が出てくると、混乱してしまいます。






編集 | 返信 |  

-  2009, 12. 09 (Wed) 02:23

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 12. 09 (Wed) 10:51

smileさん

behind はオシリを表す言葉としては遠回しですね。

firmer は、「固い」とか「引き締まった」という意味の firm の比較級だから、「より引き締まった」ということです。全体的には、「少しだけオシリを引き締まらせたかったがために、すべてを失った」という感じです。

前の記事の top-heavy も、いちおう遠回しです。ただ、遠回しな言葉を使っていても、ジョークとしては下品なので、たしなめられているんだと思います。

編集 | 返信 |  

smile  2009, 12. 09 (Wed) 12:16

意味

ああ、そうですよね! firmer の意味を取り違えていました。すっきりしました。

Applecheeseさん、いつも丁寧にご説明していただいて、本当に感謝感激です。ありがとうございました。


編集 | 返信 |