fall off the radar は、「忘れられる」「見過ごす」「注意しなくなる」という意味で使われることがあります。

もちろん、実際のレーダーで、飛行体などの高度が下がって感知されなくなるときにも使われ、「忘れられる」などの意味は、そこからできた比喩表現です。

fall off the radar
to be forgotten or ignored, often because someone's attention is on something more important (THE FREE DICTIONARYより)

◇I was so busy at work, organising a summer holiday just dropped off the radar.
仕事がとても忙しかったので、夏休みの準備ができなかった。

ものごとに優先順位を付けて、とりあえず後回しにしていたら、いつの間にか忘れて(レーダーから消えて)しまうことって、ありますよね。「後回しにする」という意味の put on the back burner や、「後回しになる」take a backseat なども思い出します。

そう言えば、見えないものは忘れられるout of sight, out of mind ということわざもありました。
関連記事

Tag:英語の.慣用表現


スポンサーリンク


コメント 0