有名な運河や美しい建物を誇るベネチアでは、住民の人口が急速に減少し続けています。そこで最近行われたのが、この葬列イベントです。ゴンドラやモーターボートが参加し、ベネチアの大運河を通り抜けました。先頭のゴンドラに載せられた明るいピンクの棺桶は、都市としてのベネチアの死を象徴しています。他のボートでは、黒い喪服の住民たち(black-clad residents)が葬儀に参列しました。ベネチアの現在の人口は6万人を下回り、恐れられている生きた博物館のような状態に近づきつつあります。中心部の薬局にある電光表示(ticker)は、人口が減り続けていることを伝えています。

「人口が減っているだけではなくて、ある種の生活の質が、この町に独特の生活文化が失われているんです」。住民は、安い住居と本土の便利な生活を求めて、歴史的な中心部から仕方なく立ち去っていきます。ベネチア生まれの人たちは、数が少なくなっています。マテオ・セッキさんは、葬列イベントの主催書の1人ですが、伝えたいことははっきりしていると言います。「私たちは、新しいベネチアの暮らしを提案して、ベネチアを再出発させたいんです。新しい住民を増やしたいのです。このままでは、数年のうちにはディスニーランドのようになってしまいます。訪問者だけでなく、居住者が必要なんです」。


ベネチアは、数年のうちに、観光客だけのものになってしまうという危機感が高まっています。この町には、毎年2,000万人の観光客が訪れます。伝統的なベネチア風の仮面を売る土産物店は、そこら中にあふれています。市は、学生や島の住人など、登録していない住民が数千人はいると指摘しています。しかし、市の評議員を務めるマラ・ルミスさんによると、ベネチア市は、人口減少をこれ以上無視できない問題だと考えているそうです。

「不足しているものが2つあります。仕事と住居です。これらには、思い切った対応が必要です。なんとしても避けたいのは、この町が、単なる観光地になってしまうことです」。葬列イベントは、ベネチアを長年悩ませ、迅速な対処が必要となっているこの問題について、幅広くアピールするために行われました。ベネチアの人々は、人口減の流れを食い止め、人々を呼び戻す対策が必要だと言っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ベネチアと言えば、つい最近、別の記事のネタにしたカサノヴァの出身地です。映像に出てきているような仮面をつけて、舞踏会などに出かけたのかもしれませんね。

映画 『007 カジノ・ロワイヤル』 の中で、崩れ落ちるベネチアの建物のセットの制御装置を提供した会社の広報資料を、仕事で翻訳したことがあったのも思い出します。

ベネチアには、十数年前に行ったことがあります。夜、ベネチアから出る電車に乗り遅れて、バックパッカーに混じって駅で寝た覚えがあります・・・。
関連記事

Tag:英語の.ニュース 動画.ニュース


スポンサーリンク


コメント 5

Super源さん  2009, 11. 20 (Fri) 23:57

Applecheese さん、ご無沙汰してます

今日は、お知らせにやってきました。

去年から描きつづけてきた「4コマダジャレ漫画」が、本日、ついに100作目を迎えました。おお!(゚o゚)

よかったら、お時間のあるときにでも、その記念すべき100作目を見に来てくださいね。( ^-^)/
モウ、カンムリョウ デス!(; ;)ホロホロ。

取り急ぎ、ご連絡まで。(@^^)/~~~

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 11. 21 (Sat) 12:10

Super源さん

100作目、おめでとうございます!

ハブと勝負しなければ・・・、私だったらどう頑張っても思いつかなかったと思います。

Super源さんの画才とダジャレの才能がうらやましいです。

編集 | 返信 |  

Super源さん  2009, 11. 21 (Sat) 23:33

Applecheese さん、こんばんは。( ^-^)/

100作目、早速見てくださり、ありがとうございました。(^o^)

>100作目、おめでとうございます!

ありがとうございます。(^^)
この作品は、「(チーズケーキが好きで)交渉のうまいチュー吉君」というキャラクターがいたからこそできた作品だと思います。

また、最近は長い英単語のダジャレ作成のノウハウを短い単語にぶつけているため、自由度が高く、これも柔軟で面白いダジャレができやすい理由になってるのではないかと思います。

今回の作品、もしApplecheese さんに楽しんでいただけたなら幸いです。(^-^)

ただ…、今回は単語がやさしすぎたようで、反響が今一なのがちょっぴり淋しいです。(=。=;シュン(^-^)

ということで、次作にご期待ください。(^^)v

取り急ぎ、お礼まで。(^_^)/~

編集 | 返信 |  

smile  2009, 11. 23 (Mon) 01:30

4種類?

これ、楽しかったです。
イタリア語が出てくるのかと思いきや、Voice Of America って英語で、安心。ま、私は英語もそんなにわからないので、Applecheeseさんの翻訳に大感謝です。
そして、
ニュース内容が興味深い。市民運動でもなぜか芸術的。
それに、
ナレーションの英語、吹き替えの英語(男、女)イタリア人のマテオさんの英語、これら4人がすべて、ちがうアクセントに聞こえて、とても不思議。
英語って広範囲ねえ~って、(当然なんですが)今更、納得、感心。
最後に
タイトルの”ベニスは死す?”に思わず、ニンマリしました。うまい!

今日も楽しませていただきました。ありがとうございました。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 11. 23 (Mon) 20:55

smileさん

楽しんでいただけて、よかったです。アクセントは本当に4人とも違っている感じがしますね。

ベネチアは海面上昇の被害も受け始めているようなので、本当に死んでしまわないか、ちょっと心配です・・・。

編集 | 返信 |