おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

「くそばばあ」呼ばわり


bitch(ビッチ)というのは、性格が悪い女性に対して言うののしりの言葉で、面と向かって言うのは、よほど腹が立っていたり、けんかを売ったり(pick a fight)するときぐらいです。その場にいない意地悪女のことを、彼女は bitch だ・・・と言うのはまだマシかもしれませんが、いずれにしても「くそばばあ」みたいな言葉なので、上品ではありません。

以下でも、相手を直接 bitch 呼ばわりするのではなくて、一応、「いつもはそうじゃないだろうけど・・・」という含みを持たせつつ、文句を言っています。


そんなに「くそばばあ」みたいにムキになることはないでしょう

それでも、bitch という言葉が出てきている時点で、言われた方はカチンと来るだろうと思います。


悪いけど、面と向かって「くそばばあ」呼ばわりされるのが趣味だったら


今でも離婚してないわ

If someone calls a woman a bitch, they are saying in a very rude way that they think she behaves in a very unpleasant way. (INFORMAL) (VERY RUDE) (コウビルド英英辞典より) 

「悪いけど、・・・だったら、今でも離婚してないわ」のところは、仮定法です。仮定法というのは、実際にはそうではないことを、「もしそうだったら」と仮定して話す場合に使います。

同じセリフの中で呼びかけとして使われている lieutenant(警部補) は、アメリカ英語ではルーテナントですが、イギリスではレフテナントと発音します。これを知ったときには、つづりから想像できなかったので、驚きました。あの「刑事コロンボ」(Wikipedia日本語)も肩書きは lieutenant で、よく、ルーテナントと呼びかけられています。

コロンボも所属はロサンゼルス市警ですが、画像のブレンダ・ジョンソン(ドラマ『クローザー』)もそうです。ブレンダは、コロンボ風に、捕まえる前の犯人を相手にとぼけたふりをすることなどもあって、見ていて面白いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『クローザー』をレンタルするなら → 【ぽすれん】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索