スペースシャトルのニュースの中で、「宙返り」という意味の somersault(サマーソールト)という言葉を聞きました。

If someone or something does a somersault, they turn over completely in the air. (コウビルド英英辞典より)

ニュースの内容は、発射時にはがれ落ちた断熱材(heat shield)が、どこからはがれたのかを調べるために機体を一回転させてくまなく写真を撮影したということで、「一回転」のところを、somersault と表現していました。

以前、速いスピードで走行していた自動車かボートが事故で空中に吹っ飛んで一回転した映像のナレーションでも、somersault という言葉を聞いた覚えがあります。

スペースシャトルと「宙返り」というと、以前、スペースシャトルの中から、「宙返り、何度も出来る無重力・・・」に続けて下の句を作ってくださいという募集をした宇宙飛行士の人がいました。向井千秋さん、でしたっけ。

私はあのとき、応募しようかと思った下の句があったのですが、結局応募しませんでした。その下の句とは、「3日もすればもう飽きてくる」というものでした。
関連記事

Tag:英語の.単語


スポンサーリンク


コメント 2

ジャパニ  2006, 07. 08 (Sat) 03:05

あはは、センスいいですね(^^)
「寝返りまでもが宙返り」ってのはどうでしょう。

応援クリックさせていただきました!
では、また!

編集 | 返信 |  

Applecheese  2006, 07. 08 (Sat) 08:40

ジャパニさん
ありがとうございます!クリックも、うれしいです。

>「寝返りまでもが宙返り」ってのはどうでしょう。

これもいいですね!無重力だと寝返りを打とうとしても、抵抗が無くてくるくる回ってしまいそうですね。それで気持ち悪くなって目覚めたりして・・・。


編集 | 返信 |