最近、新たに好きになっていた女性歌手の多くが、オーディション番組『アメリカン・アイドル』の出身者だということに気がつき始めました。そこで、彼女たちがアメリカン・アイドルに出ていた頃の映像を探して見てみたら、また気がついたことがありました。

それは、彼女たちの多くが好きな歌手として Martina McBride の名前を挙げ、彼女の曲を番組内で歌っているということです。私は Martina の大ファンなので、彼女にあこがれて歌手になろうという人たちの歌も好きになって当然かもしれないなあ・・・と思っています。


上の映像ですが、まず、Carrie Underwood です。1:17あたりからの会話で、一番好きな歌手はマルティナ・マクブライドだと言っています。


Kellie Pickler です。2曲目に、Martina の曲、Broken Wing を歌っています。ちなみに、ケリーに関しては以下を紹介したことがありました → インタビュー"Rocks Instead of Rice""Best Days of Your Life""小学5年生と勝負"


Kristy Lee Cook です。最初の部分で、Martina の曲、Anyway を選んだことについて語っています。Anywayは、私も聞くたびに感動して勇気づけられる曲です。この人のアイドル後の曲では、少し前に "15 Minutes of Shame" を紹介したことがありました。


Jordin Sparks です。Martina の曲、Broken Wing を歌っています。Martina 本人に歌を聞いてもらっている場面が出てきています。ジョーダンが歌い終えたあとの審査員の最初のコメントは、「オリジナル(マルティナ)の段階で完成度の高い歌い方がされているから、チャレンジするのがとても難しい曲だ」という意味だと思います。

マルティナ・マクブライドは、こうして若い世代の歌手たちの目標やあこがれになっているのを見ると、やっぱり女性カントリーシンガーのスーパースターなんだなあと思います。

★これまでに紹介した Martina McBride の曲やインタビューなど★
You Ain't Woman Enough
チーズ入りマニコッティ
I just call you mine
Independence Day
Where Would You Be
Broken Wing
Concrete Angel
In My Daughter's Eye
RIDE 
How Far
This One's For The Girls
Anyway
God's Will 
インタビュー
関連記事

Tag:音楽.アメリカン・アイドル 音楽.MartinaMcbride 音楽.KelliePickler 音楽.KristyLeeCook 音楽.CarrieUnderwood 音楽.洋.JordinSparks


スポンサーリンク


コメント 2

smile  2009, 10. 25 (Sun) 20:39

堪能!!

これはこれは~
アメリカンアイドル大好きな私にはたまりません。毎年2月ぐらいから6月まで続くこの番組で英語のリスニング練習をしています。ここに登場したの、ほとんど覚えています。

ところで、審査員のサイモンは、イギリス人でイギリスの”Xファクター””Britain got talents"などのオーデション番組にも出ていますね。彼の英語がイギリスの番組に出ている時、とてもイギリスアクセントに戻っているのを聞くのも好きです。なんか、面白いというか、楽しいです。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 10. 25 (Sun) 22:29

smileさん

若い才能が競いながら成長していくのは、見ていていいものですよね。サイモンは、アメリカンアイドルの中でもすぐにイギリス人だと分かるアクセントですが、本国ではもっと完全に戻るんでしょうね。機会があったら、探して聞いてみたいと思います。

次回から審査員のポーラ・アブドゥルがエレン・デジェネレスに代わるそうですが、それほど意地悪そうな人でもないから、審査員の性格として、同じような分担(?)になるのかなあ・・・と想像しています。

編集 | 返信 |