おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


炎(flame)


flame(フレーム)とは、のことです。「枠(わく)」などの意味の frame も、カタカナにすると同じなので、私は英語で会話するときに、たまに勘違いしたり、間違えて言ったりしてしまうことがあります。日本語の中で使われる「フレーム」は、メガネのフレーム(frame)や「枠組み」という意味のフレームワーク(framework)など、frame の方です。 

素材などが「可燃性の」という意味で、flammble という単語もありますが、inflammable もまったく同じ、「可燃性の」という意味です。in が付くから、逆の意味になって、「不燃性の」ではないのかと思いそうですが、inflammable も「燃えやすい」ことを意味するそうです。ややこしいですね。

old flame というのは、「昔の恋人」のことです。かつて愛の炎を燃やした相手だから、そう言うのでしょうか。「古い炎」だったら、今はもう燃えてはいないけど、まだ少しくすぶっているということもあるなあ・・・と思ったりもします。

An old flame is someone with whom you once had a romantic relationship. (コウビルド英英辞典より)

flame

辞書には、flame を含む表現として、burst into flamego up into flames なども出ていました。どちらも、燃え上がる、炎上する・・・という感じです。

あと、fan the frames は、情熱・怒り・けんかなどをあおる・・・という意味で使われます。fan(扇子、うちわ)を使って、炎を勢いづけることからできた比喩表現ですね。

If someone or something fans the flames of a situation or feeling, usually a bad one, they make it more intense or extreme in some way.

1980年代に Manic Monday や Walk Like An Egyptian などのヒット曲があった女性ばかりのバンド The Bangles の曲で、Eternal Flame(邦題『胸いっぱいの愛』)というのがありました。「永遠の炎」という意味になりますが、炎は愛のたとえです。気になって eternal flame を Wikipedia で調べてみたら、宗教施設などで燃やし続けられている炎や、故人をしのんで燃やし続けられている炎のことが書かれていました(→こちら)。
関連記事


トラックバック

コメント

いやん、Old flame…。
ロマンティックなのだわん…。
Applecheeseさんたら~!
って一人で盛り上がってしまいました。すいません。
  • 2009-10-22│18:36 |
  • sugerpine URL
  • [edit]
sugerpineさん

盛り上がって頂けると、書いたかいがあります。私は、少し隠れロマンチストかもしれませんが、自慢できるような old frame の話は全然ないです。sugarpine さんは、ありそうなイメージですが・・・。
  • 2009-10-23│13:05 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。