上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



ジュゴン(dugong)の歌です。またの名をマナティ(manatee)とも言います言うと歌っていますが、実際には両者は科が違うそうです参考)。ジュゴンもマナティも sea cow とも呼ばれることがあり、以下の歌では、the cow of the sea と言っています。それでふと、ウミウシって英語でなんだったけ・・・と思ってしまいました。だいぶん前にこのブログに書いたので忘れそうでしたが、ウミウシは、sea slug でした。


あと、海の珍獣としては、クジラの仲間のイッカク(narwhal)というのがいます。北極海に生息し、オスには前にまっすぐに伸びる長い牙があります。


これによると、串焼き料理のシシカバブの発明者ということですが・・・。
関連記事

Tag:英語の.動物名 英語の.単語


スポンサーリンク


コメント - 4

たんご屋  2009, 10. 09 (Fri) 13:28

こんにちは

たしかに also known as the manatee といっていますねえ。ジュゴンとマナティはよく似た別の動物ですが…
イッカクは narwhal というのですか。unicorn whale というのは知っていましたが、そちらはたぶん俗称なんでしょうね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 10. 09 (Fri) 14:43

たんご屋さん

ありがとうございます。あやうく、歌詞の内容を鵜呑みにして、ジュゴンとマナティは同じだと信じ込んでしまうところでした。

編集 | 返信 |  

匿名  2009, 10. 10 (Sat) 08:29

こんにちは。ネットの知識を鵜呑みにするのもいいかげんにしたほうがいいですよね。情報の発信源として各自、注意すべきだということですね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 10. 10 (Sat) 10:18

匿名さん

ありがとうございます。私も他からの受け売りは多いので、気をつけたいです。小さな間違いはかわいいものですが、ネット上には、注目を集めたいがためのひどいガセネタもあったりするので、ひっかからないようにしたいと思います。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。