おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『正義のゆくえ - I.C.E特別捜査官』(Crossing Over)


英語が聞ける映画を見るときには、あとでブログのネタにできるような単語やイディオムを探すのがくせになっています。このまえ見てきた 『正義のゆくえ I.C.E特別捜査官』 の中では、最初の1分以内のところで、clean bill of health=「医師による健康のお墨付」 が出てきました。

clean bill of health
- an assurance that someone is healthy or something is in good condition; "the doctor gave him a clean bill of health"(THE FREE DICTIONARYより)

ブログネタのチェックが早く終わったので、あとは映画に集中しました。映画自体は、さまざまな境遇のアメリカ国内の不法移民たちに訪れる厳しい現実が、個々の登場人物を通して伝わってきて、かわいそうで泣ける場面がたくさんありました。映画館だったので泣きませんでしたが、家で見てたら、遠慮なく涙を流していたはずです。

一番泣けたのは、イスラム教徒の女子高校生が国外追放されるまで(・・・これぐらいは、ネタバレとは言わないでしょう・・・)の流れです。責任感が強くて家族思いで、優しくて多感な少女がこうならなければならない現実って、一体誰が作ったのかと思わずにはいられません。

他にも4~5人の移民の登場人物がいて、最初は別々の話なのだけど、だんだんと接点ができてきます。ユダヤ系の青年と女優志願のオーストラリア人のカップル、クリーニング屋の息子の韓国人の少年、メキシコ人のシングルマザーなどです。移民の他には、不法移民の取締捜査官である主人公(ハリソン・フォード)と、その同僚が、ストーリー展開で重要な役割を果たしています。

あと、移民の審査を行う役人が夫で、移民を助ける側の弁護士が妻というカップルがいました。この2人には、ちょっと考えさせられました。この2人は、別にカップルとして登場させなくてもよかったのかも・・・という気がします。片方は人間としての弱さから最低の行動に走り、片方は、がんばって、自分のできる範囲で人助けを続けています。

めでたく市民権を得たり、グリーンカードをもらえたりする登場人物もいれば、涙を誘う悲しい結末を迎える登場人物もいました。最後の方では強盗や殺人など、緊迫した場面やどんでん返しもあって、どきどきしました。全体を通してみると、厳しい現実の中で、淡々と、しかし人間らしい優しさを忘れずに職務をこなしている主人公の姿に、救われる気がしました。
関連記事


トラックバック

コメント

移民問題がテーマですね。私も観に行こうかな。「正義のゆくえ」英語の題名は何なんでしょうか?
smileさん

はい。移民問題がテーマの映画です。英語の題名は、Crossing Over でした。・・・国境を「越える」と、登場人物の運命が「交差する」の両方を意識した題名かなあと想像しています。
  • 2009-10-07│14:48 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
ああ、もうこれは、英語の題名の方が断然良いです!
「正義のゆくえ」ってハリソンフォードを意識しすぎ。ハリソンで売ろうという感じの題名ですよね。彼は映画で常に正義の役だから(笑)
  • 2009-10-07│18:26 |
  • smile URL│
  • [edit]
何年か前に見たアメリカのreality tvでメキシコからの不法入国者をボランティアで、
銃を手に取り締まるっていう事をしていた白人の男性がその不法入国者の
現地メキシコでの生活を何日間か共にするってのがありました。

生活が終わった後、その白人男性はそのボランティアを辞めました。
明らかにIlegalなんだけど、それだけで終わらない重く厳しい現実から
どうにか逃れようとするのも人間として当たり前のサガ・・・。
色々考えさせられました。
そしてこの映画もやっぱり色々考えさせられそうですね。
  • 2009-10-07│19:06 |
  • sugerpine URL
  • [edit]
smileさん

確かに、簡潔で深みのある元の題名と比べると、邦題は、ちょとありがちな感じですよね。まだ見てない人にとっては、題名のイメージって意味が大きいから、損する部分も得する部分もありそうな気がします。
  • 2009-10-07│20:19 |
  • Applecheese URL
  • [edit]
sugerpineさん

メキシコとアメリカは、国境1つ越えるだけで格差は歴然としているだろうから、どうしても入ってこようとしますよね。自警団のボランティアの人も、密入国する側の厳しい現実を思い知ったということでしょうか。

この映画、移民の話ももちろんですが、その他にも、いろんなことを考えさせられました。
  • 2009-10-07│20:25 |
  • Applecheese URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。