上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



仕事ばっかりして、趣味とか遊びとかを全然楽しまない人などは、よく、もっと人生楽しめよ・・・という意味で、Come, on! Get a life! などと言われたりします。

If you tell someone to get a life, you are expressing frustration with them because their life seems boring or they seem to care too much about unimportant things.(コウビルド英英辞典より)

つまり、「退屈な生活をしているように見える人」や、「重要でないことを気にしすぎている人」に対して、不満を表現するのに使うということですね。つまらないことにこだわっている人には、「そんなことをするぐらいなら、もっと他にやるべきことがあるだろう」という気持ちを込めて言う場合が多いです。ちなみに、THE FREE DICTIONARY の定義は、以下の2つでした。

get a life
1. to have fun
2. to do something different

何か例がないかなあと考えていたら、休日に近所の道路で、道端に隠れて警察がやっている、スピード違反の取り締まりを思い出しました。私は横から歩いて見ている立場ですが、ふと、Come on! Get a life!(もっと他にやることあるんとちゃうん?) と言いたくなることがあります。もちろん、市街地で馬鹿みたいにスピードを出している車も困ったものだし、ご苦労様だとも思うのですが・・・。

以下の歌("Come On Over" - Shania Twain)の歌詞は、Get a life. の一言から始まっています。

関連記事

Tag:英語の.慣用表現 音楽.ShaniaTwain


スポンサーリンク


コメント - 2

smile  2009, 09. 25 (Fri) 13:58

positive idiom が満載の歌ですね。元気が出ました。applecheese
さんのブログからいつも元気や笑いをもらっています。このブログ集をいつか出版してくださいね。

編集 | 返信 |  

Applecheese  2009, 09. 25 (Fri) 16:52

smileさん

心が軽くなって、元気づけられる曲ですよね。紹介してよかったです。

出版ですか?ありがとうございます!そう言っていただけると、どんどん書き続けていこうという気になります。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。