おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋の下の水


water under the bridge は、文字通りに訳したら「橋の下の水」ですが、「過ぎてしまったこと」「今さらどうしようもないこと」という意味のイディオムです。

If you say that an event or incident is water under the bridge, you mean that it has happened and cannot now be changed, so there is no point in worrying about it any more.(コウビルド英英辞典より) 

water under the bridge:
something that has happened and cannot be changed (THE FREE DICTIONARYより)

◇I should probably have asked for more money when I was offered the job, but hey, that's water under the bridge now. 仕事を提供されたときに、もっと多くの金を要求すればよかったかもしれない。でも、今さら後悔しても仕方がない。

そういえば、こぼれてしまったミルクも、主に It's no use crying over spilt milk. という形で、後悔しても仕方がないという意味で使われます(この前のこの歌の歌詞の中にも、出てきていました)。「こぼれたミルク」は、「橋の下の水」だと思ってあきらめるべき・・・とも言えそうです。

日本語では、過ぎたことを「水に流す」と言うこともありますが、橋の下の水と、少し発想が似ていますね。


water under the bridge
関連記事


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。