友だちは根っからの殺人マシーンで
これまでずっと このチャンスが来るのを待ち続けてきたという
17歳のとき 彼と親しかったけど
今大人になった彼は クリスマスまでには死んでしまうだろう
(*1) そして今 みんな戦争へ行こうとしている
でも何のための戦いなのか 誰にも分からない
れっきとした大義名分があるなんて言わせない
戦争に値する大義名分なんて存在しないのだから
もしも愛がドラッグだとしたら 私たちはみんなしらふ
もしも希望が歌だったとしたら もう全部歌い終わってしまっている
犯罪そのものでしかない信念を 信念として持つことなどできない
私は死にたくなんかない
神が味方だというのなら 神なんて役立たずのいかさま師だ
仕事中に居眠りをして 子供たちが走り回ってドアから空へ真っ逆さまに
落ちても 気にも留めないのだから
私は死にたくなんかない (*1ここまで)


世界を征服したいという人間ひとりに対して 自由になりたいという人間がひとりはいる
学ぶべきでないこと以外に 私たちは何を学んでいるだろう?
もう私たちのこの病気は 治療法を見つけても手遅れだ
(*1 くり返し)

私は死にたくなんかない
(*1 くり返し)

私は死にたくなんかない
友だちは根っからの殺人マシーンだけど
たぶんクリスマスまでには死んでしまうだろう

twitterでこの人(Nerina Pallot)をフォローしていたら、こんな写真を見ることができました。

この曲をダウンロード購入 → Nerina Pallot - Fires - Everybody's Gone to War (Chris Lord-Alge Mix)
関連記事

Tag:音楽.訳詞 音楽.NerinaPallot iTunes


スポンサーリンク


コメント 0