彼女は夫を心から愛し すべてをささげていた
彼は彼女を悲しませながら ときには体を寄せてきた
みずから与えることは少なく 奪い取るばかりだった
彼女が語る夢のひとつひとつを 彼は馬鹿にして取り合わず
彼女を泣かせることが まるで生き甲斐であるかのようだった
夢に向かって羽ばたけるなんて 信じること自体が馬鹿げている
空を飛べるのは天使ぐらいなものだと 彼は言い続けた

(*)それでも彼女は 傷ついたつばさで歌っている 
空をしっかりと目つめながら 
傷ついたつばさで 夢をあたため続けている
さあ その目で見るがいい 彼女が本当に飛び立っていくのを 

ある日曜日の朝 彼女は教会へ行かなかった
不思議に思った彼は 2階のベッドルームに上がってみた
するとそこには 窓辺に置かれた短いメモと 風にそよぐカーテンだけが残されていた

(*)くり返し
傷ついたつばさで 夢をあたため続けている
さあ その目で見るがいい 彼女が本当に飛び立っていくのを   


マルティナ・マクブライドの Broken Wing という曲です。この曲については、オフィシャルビデオを見た人も含めて、歌の主人公の女性は結局どうなったの?という質問がよく寄せられるようで、マルティナの公式サイトのFAQ(質問番号20)に、歌っている本人の見解が書かれていました。それによると、「歌の主人公は夢に向かって力強く生きられる人で、悲観して飛び降りたりするような人ではないと思う。窓とカーテンは、自由を求めて出て行った彼女の旅立ちを象徴しているのだと思う」・・・また、「ソングライターも、主人公が死ぬというつもりで書いたのではないと言っている」・・・と言っています。

この曲をダウンロード購入 → Martina McBride - Martina McBride: Greatest Hits - A Broken Wing

※これまでに紹介したマルティナの曲とインタビュー
Concrete Angel
In My Daughter's Eye
RIDE 
How Far
This One's For The Girls
Anyway
God's Will 
インタビュー1
インタビュー2
関連記事

Tag:音楽.訳詞 iTunes 音楽.MartinaMcbride


スポンサーリンク


コメント 0