おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

アリス・イン・ワンダーランド


映画 『アリス・イン・ワンダーランド』 を見て来ました。ルイス・キャロルの本 『不思議の国のアリス』 でおなじみの、いろんな奇妙なキャラクターが面白かったです。ストーリー自体は、19歳に成長したアリスが再びワンダーランドに迷い込むという、新しい設定です。


見終わってから、Wikipedia のこちらの記事で、キャラクター名などを再確認しました。帽子屋(Mad Hatter)、赤の女王(Red Queen)、白ウサギ(White rabbit)、チェシャ猫(Cheshire cat)、ふたご(Tweedledum と Tweedledee)、3月ウサギ(March Hare)などが主要なところです。私は今回は、ヤマネ(dormouse)が気に入りました。ヤマネという動物は冬眠期間が長いそうですが、dormant(=冬眠中の)+ mouse と覚えると、単語として覚えやすそうです。

A dormouse is a small animal that looks like a mouse. It is found in southern England and Wales.(コウビルド英英辞典より)

3月ウサギは rabbit(ウサギ) ではなく hare(野ウサギ)です。野ウサギは3月頃に発情することから、as mad as a March hare という形容がよく使われていたそうで、そのことがこのキャラクターの由来になっているようです。確かに、カップを投げてばかりいて、かなりクレイジーでした。

A hare is an animal like a rabbit but larger with long ears, long legs, and a small tail.

アリスに襲いかかって傷を負わせるバンダースナッチ(Bandersnatch)は、どんな姿をしているかは原作には詳しく書かれていないので、自由なイマジネーションで作ったようです。赤の女王(クイーン)に仕えるジャックが出てきますが、トランプのジャックの別名で、主にイギリスで使われる knave(ネイヴ)という呼び名が使われていたようです。

In card games, knave is another word for jack. (mainly BRIT; in AM use jack)

この映画は原作本とは異なるオリジナルストーリーでしたが、原作をそのまま実写やアニメにした作品も、過去にはいろいろあります。私は数年前に、以下の実写版のDVDをレンタルして見ましたが、これも面白かったです。


↓原作本↓(Amazonへジャンプ)
Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass

↓映画館へGO!↓
ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場検索
ユナイテッド・シネマ


帰ってきたイギリス人講師


イギリスに里帰りしていた英語講師が、1週間前に日本に戻ってきたので、今日久しぶりにレッスンを担当してもらいました。本当は2週間前に帰ってくるはずでしたが、火山の噴火のせいで1週間遅れました。使った中東系の航空会社は、あの混乱にも関わらず、便の変更などの手続きもプロフェッショナルな仕事ぶりで良かったと言っていました。

今年に入ってから、水曜日のレッスンは、一時的に来てもらっていた他の1人もイギリス人女性だったので、ずっとイギリス人女性講師とのレッスンになっています。

私自身はイギリスに行ったことはないので、イギリスについて知らないことも多くて、話をすればするほどいろんな発見があって、毎回楽しいレッスンになっています。

イギリス人とアメリカ人は、お互いの英語について納得いかない事がいろいろとあるので、そういうところを確認してみるのも、面白いです。これまでにレッスンで話したことの中には、イギリスでは日本やアメリカで言う建物の2階が 1st floor であるということがあります。あとは、例えば9月2日を「9/2」と書くか「2/9」と書くかという話もしました。

また、アメリカ人と比べるとイギリス人は罵り言葉をより平然と使うということも、よく話題になります。four letter words(fuck, damn, shitなど)も、イギリス人は割と平気で頻繁に使うけど、アメリカ人のクリスチャンはイギリス人より信仰心が厚いので、汚い言葉や、Oh my God! などの God という言葉を避ける傾向があるようです。イギリス人がよく使う罵りの言葉では、bloody もあります。

レッスンのときに、イギリスとアメリカの英語の違いや文化の違いが話題になりやすい理由は、使っているテキストにもあります。以下に紹介しますが、このテキストでは、それぞれイギリス、アメリカ、オーストラリアの出身という設定の登場人物が、互いにやり取りする会話文が収録されているからです。

私はレッスン主催者の役得で、毎週、テキストに書いてあることに対して火曜日のアメリカ人講師が言うことと、水曜日のイギリス人講師が言うことを比べることができるのが楽しいです。

使用しているテキスト
   ↓ ↓ ↓



Today in History (4/25)


以下では、4月25日に起きた歴史的な出来事を紹介しています。

1. 無線通信の先駆者として知られるグリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi)が、1874年のこの日に生まれたそうです。生まれたのはイタリアのボローニャ(Bologna)ですが、英語では baloney(バローニー)や boloney(ボローニー)と書いたり言ったりすることが多いです。ここでもそう聞こえます。baloney は、なぜか「うそっぱち」という意味でも使われます。

2. コロンブスの航海から約15年後の1507年のこの日、アメリカという名前が初めて使われました。ドイツの地図制作者cartographer)が、西半球にあるこの広大な大陸の呼び名として、イタリアン人航海士アメリゴ・ベスプッチに敬意を表してアメリカという名前を使いました。


3. 1945年4月25日、第二次世界大戦中に、アメリカ軍とソ連軍がエルベ川で握手を交わしました。これは、その後のナチス・ドイツの崩壊と欧州での戦争終結の前兆となりました。

4. 1990年、NASAの「大規模観測系」(Great Observatories)の最初の1つが、地上330海里(nautical miles)の軌道に乗せられました。スペースシャトル・ディスカバリーが、ハッブル宇宙望遠鏡を地球の周りの軌道に打ち上げたのです。(observatory気象台天文台) 

5. 1918年、20世紀を代表するジャズ・シンガーの1人、エラ・フィッツジェラルドが、バージニア州の Newport News という町で生まれました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ところで、4月25日は、5年前、2005年のJR西日本福知山線の事故でした。そのちょうど2日前の4月23日は、YouTubeに初めて動画が投稿された日だったそうです。5年って、短いような長いような、不思議な感じです。

solvent(支払い能力のある)


以前、粘着テープを作る会社に2年ぐらい勤めていたのですが、のりを溶かすのに 溶剤(solvent) を使っていました。なので、個人的には、solvent と聞くと、まずは「溶剤」が思い浮かびます。物質名で言うとトルエンあたりでしょうか。シンナー(thinner)=「薄め液」の主成分です。

A solvent is a liquid that can dissolve other substances. (コウビルド英英辞典より) 

「シンナー遊び」 に当たる行為は、英語では正式には solvent abuse と言うそうですが、glue sniffing(接着剤を嗅ぐこと)という言葉もあります。

Solvent abuse is the dangerous practice of breathing in the gases from substances such as glue in order to feel as if you are drunk.  

Glue sniffing is the practice of breathing the vapor from glue in order to become intoxicated.

solvent には、それとは別に、会社などが「支払い能力のある」という意味があります。逆は insolvent(支払い不能の)で、insolvency「破産」という言葉もあります。英会話のジオスは、まさに insolvency に陥った(=insolvent になった)ことになります。

If a person or a company is solvent, they have enough money to pay all their debts.

以下は、ドラマ『ギルモア・ガールズ』からです。ローリーは、好きなディーンに話しかけられて緊張して返事がぶっきらぼうになっています。


たいしたバイトじゃないけど、黒字になって助かってる。


黒字は、いいことね。 - まあな。



  ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]
 

ギルモア・ガールズ 〈ファースト・シーズン〉 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-12-09
売り上げランキング : 45968
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪歌で取り戻せるなら


もと M2M の1人、ノルウェーの Marit Larsen です。この曲、聞いたことはあったはずですが、実はそれほどピンと来ていませんでした。でも、こうして歌詞を確認して、ビデオをいろいろ見てみたら、すっかりはまってしまいました。



ねえ、ワルツはどう? ロックンロールは? それともブルース? 
歌で満足してもらえるのなら 高い声でも低い声でも歌えるわ 
あなたと別れたときは それが最善だと思っていたけど 
今になってみれば 完全な間違いだった
じゃあ歌うわよ ロックンロールだって歌えるわ
人生を変える衝撃の一曲 歌であなたを取り戻せるなら
高い声でも低い声でも歌えるわ ラジオで歌うこともできる
それが必要だというのなら・・・ 歌であなたを取り戻せるのなら・・・


何マイルだって走り続けられる 地面から飛び立って空に舞い上がり
陸や海を飛び越えることもできる あなたが信じてくれるのなら
あなたをあんなに傷つけるべきじゃなかった 
この古い家は空っぽで あなたなしでは何の意味もない
もうこれ以上 無駄にできる時間はない
(くり返し)

歌で思いが届くなら 歌であなたのところまで 戻っていきたい
どうしたらいいの? 今すぐ教えて欲しい 今夜から始めるから
今度は絶対に長続きする 
本当なの こんなことになるって知ってたら 怖がることなんかせずに
あなたを置き去りにすることもなかった・・・ ねえ、私を見て・・・
もう一度あなたに会えたら あなたへの愛を証明してみせる
月を半分飲み込むことだったできる いつ、そしてどこで
また会うことができるのか どうか教えて欲しい
(くり返し)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下は八百屋さんの前で歌っています。こんなのに出会ったら、楽しいでしょうね。



次は、公式PVです。やっていることが、いろいろと可愛いですね。



下のは、2008年のノーベル平和賞記念コンサートのようです。



最後にもう1つ、直接貼り付けられないので、リンクを載せておきます。
ギターの弾き語りです。
↓ ↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?v=0f8F15KQpck

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※関連記事※
マリーとマリオンのノルウェー紹介
♪M2Mの"Everything You Do" 
♪Marit Larsenの"Under the Surface"と替え歌 
♪Marion Ravenの"Crawl"

ポテトチップスの発明者


ポテトチップスの発明者、ジョージ・クラム氏の話です。

この人は、父親がアフリカ系アメリカ人のジョッキー、母親がネイティブ・アメリカン(ヒューロン族)だそうです。アメリカ東部で山岳ガイドや商売をしたあとで、1853年の夏からレストランで調理人として働き始めたと言っています。このレストランで、怒った(irate)客に触発されて、「この天才的な発明」(ポテチのこと)をした・・・とのことです。

それまでにも厚切りのジャガイモのフライはあったし、アンドリュー・ジョンソン(第17代大統領)もフランスで食べたことがあったそうです。ただ、厚切りで、フォークで食べるものだったようです。ジョージが働くレストランに来た客は、「べっちょりして、分厚すぎる」と文句を言ってジョージを苛立たせ(got under George's skin)、2回も料理させ直しました。2回目に、「それなら、こうしてやる!」というつもりで極薄(razor-thin)にしてカリカリに揚げたのが、本人の思惑とは逆に、客に気に入られた・・・と言っています。これがこの店の目玉メニューになり、後には自分の店を出して売ったということですね。


「アメリカンドリーム度」は5点中2点と採点しています。人種の限界を超えて(transcend)、発明によって事業を成功させたものの、特許を取ったり大量生産、大量流通させなかったから・・・というのが採点理由だそうです。また、「人類への貢献度」も5点中2点です。ポテチはおいしくて安いけど、米や小麦のような主食(staple food)ではないジャンクフードだからだそうです。「波及効果」は5点満点です。今やポテトチップスはどこにでもあり、塩味、カレー味、キャラメル味(?)など、何千種類もの味があるからです。現在ジャガイモは米に次いで世界で最も多く消費されている食品の1つですが、これに最も貢献しているのがポテトチップスと、料理界における「いとこ」(culinary cousin)であるフレンチフライです。


誕生日で性格診断


誕生日の日付で性格判断・・・というのを、やってみました。誕生日の日付で性格がわかるなんて、「ほんまかいな」と言いたくなりますが、結果はついつい真剣に読んでしまいました。




You Are a Scholar



You have an extraordinary character - moral, responsible, and disciplined.
Your sincerely and honesty shine through in almost every situation.
Driven and focused, you rarely let your emotions get the better of you.
You're level headed and rational. People count on your to look at things objectively.
Your strength: Your unwavering loyalty and ethics
Your weakness: Your rock solid stubbornness
Your power color: Navy blue
Your power symbol: Shield
Your power month: April




全体的なコメントと、長所、短所、ラッキーカラー、ラッキーシンボル、ラッキーな月が含まれています。自分以外にも、知っている人の誕生日でやってみたのですが、それは違うなあ・・・と思ってしまいました。こういうのって、自分の結果は「確かにそうなのかも」と思いがちなのかもしれませんね。やってみたい人は、上の What Does Your Birth Date Mean? のリンク先に進み、月と日を選んで、Submit Your Birthday をクリックしてみてください。

踊ってほしい


あなたには 感動する気持ちを持ち続けて欲しい
食べる苦労はしなくても 何かを求める心は失わないで欲しい
たった1回の呼吸でさえ そのありがたさを忘れないで欲しい
あなたが決して 愛のない むなしい世界に取り残されませんように

大海原を前にしたときには いつも自分のちっぽけさを感じて欲しい
あなたの前でドアが1つ閉じたときには 別の新しいドアが開きますように
約束して欲しい 信じる心に 必ず戦うチャンスを与えることを
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら
どうか踊って欲しい あなたには踊って欲しい


遠くに見える山なみにも 決して恐れを抱かないで欲しい
一番楽な道のりを歩くことに 満足しないで欲しい
生きることは 危険を冒し運を試すこと でもそうするだけの価値がある
愛することは たとえ間違いだったとしても それだけで十分な価値がある

人を無理やり蹴落とそうとするような人たちに 傷つけられないようにして欲しい
信念を曲げそうになったときには 考え直して欲しい
高い空をしっかりと見つめながら進んで欲しい
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら

どうか踊って欲しい(時間はとどまることなく進みながら)
踊って欲しい(私たちを押し流していく)
踊って欲しい(教えて欲しい いったい誰が)
踊って欲しい(若かった頃を振り返りながら)
(青春はどこへ行ったのかと嘆きたいだろう?)
 

上のビデオ、似ているなあと思ってい見ていたら、2人の女の子は本人の娘さんたちだそうです。Lee Ann Womack の曲は、前に Something Worth Leaving Behind を紹介したことがありました。

以下では、オーディション番組『アメリカン・アイドル』の応募者が、この曲を歌っています。この曲には hope という言葉がたくさん出てきますが、この人の名前が Hope だというのも、よく似合っているかも・・・と思いました。



歯にキック


故意にせよ、偶然にせよ、歯に蹴りを入れられたら、衝撃が「がつーん」と来て、きついですよね。

英会話レッスンのときに、ボランティア活動をしたことがあるかという話になり、募金箱に小銭を入れたぐらいしかないと言ったら、Better than a kick in the teeth. と言われました。「何もしないよりはマシ」と言われるのなら理解できる範囲ですが、「歯に蹴りを入れるよりはマシ」というのは、ちょっと意外で面白かったです。

あまり聞いたことがない言い方だったので聞き返したら、Better than a kick in the teeth. は、結構こんな風に、割とポジティブな意味でも使うことがあると言っていました。

でも、better than を前に付けるのではなくて、a kick in the teeth だけの場合には、やはり 「ひどい仕打ち」「大きなダメージ」というニュアンスのようです。歯に蹴りを入れられる衝撃をイメージすれば、納得できます。

If you describe the way someone treats you as a kick in the teeth, you mean that they treat you badly and unfairly, especially at a time when you need their support(THE FREE DICTIONARYより)

If you describe an event as a kick in the teeth, you are emphasizing that it is very dissapointing and upsetting.(コウビルド英英辞典より)

まあ、better than a kick in the teeth がポジティブな意味で使われることがあるということは別として、ものの考え方として、助けを求めている人に対して何もしてあげないことは、歯に蹴りを入れているのと同じぐらいひどいことだ・・・と考えてみるのもいいかもしれません。

be appreciative of~


おととい記事にしたYouTube動画は、最初は主に英語を聞く材料として役に立つという観点で見ていたのですが、記事にしてから、言っている内容についてだんだん考えるようになってきて、自分の生活を見直すきっかけになりつつあります。

あらためて、自分が置かれた状況 に感謝する(be appreciative of~) とともに、だからこそ、その意識の上に立って、さらに良くする努力をするというのは、あまり考えたことがなかったからです。

being appreciative of ~ の逆は、take ~ for granted(当たり前に思う)とも言えます。当たり前に感じていることも、本当はそうではないと認識することって、大事なことだと思います。

紹介した動画では、仕事、健康、人間関係が取り上げられていました。これは個人のレベルの話です。でも、これを会社や社会などのレベルに発展させて考えることもできます。

健康は、安全に置き換えてもいいかもしれません。人災とも言えるような事故のニュースを見るたびに、たまたま事故のない状態に慣れきって、慢心していたのでは・・・と思えることが多いです。

If you are appreciative of something, you are grateful for it.(コウビルド英英辞典より) 

動詞の appreciate には、いくつかの意味がありますが、appreciative の元になっているのは、「感謝する」「ありがたく思う」 という意味です。個人的には、もう20年ぐらい前に、初めてアメリカ旅行をした大学生のときのことを思い出します。バスターミナルで、後ろにいたおばあちゃんを通してあげるためにドアを持っていたら、Appreciate it. と言って感謝されたのが、今でも印象に残っています。

appreciate には、他にも(客観的に)「評価する」 という意味や、芸術などを「味わう」や 「鑑賞する」、資産などの 「価値が上がる」 という意味もあります。価値が上がるという意味の逆は、 「価値が下がる」depreciate(ディプリシエイト)です。「円安(の進行)」= depreciation of yen なども思い出します。

If something that you own appreciate over a period of time, its value increases.

If something such as a currency depreciate or if something depreciates it, it loses some of its original value.

感謝の心


以下の動画では、仕事、健康、人間関係について不満に思うのではなく、現状にありがたく感謝して、そこからもっと良くしていきましょう・・・というようなことを言っています。こういうテーマの話にしては、本人が心がけているせいか、説教くさくないし、押しつけがましくなくて、好感が持てます。


(0:39) this place we're living a whole lot better
(0:44) comes off as preachy
(0:46) want to reiterate
(0:50) something that I've written down to approve(?) upon myself
(0:59) the way that it's benefited me
(1:46) I hate to be appally(?) positive
(1:55) even if it's not peaches and cream right now
(2.14) and I don't need to be morbid
(2:49) in a manner that gives back
(3:05) work like you wanna keep your job →聞き違いかも。意味が「?」なので・・・。
(3:21) getting your heart rate up a little more than you already do
    =今よりもう少し多めに運動してみる
(3:26) flossing your teeth more regularly
(3:58) and what that might mean
(4:13) not to be doom and gloom
(4:37) to max out your relationships

本人が言っているように、これはシリーズものの3回目でしたが、これ以降はないみたいです。2回目は→こちら、1回目は→こちら

この人が言っていることを一言で言うなら、要は Count your blessings! ということだなあ・・・と思ったのですが、そんな風に言ってしまうと、説教くさくなってしまうのかもしれませんね。

forfeit


forfeit(フォーフェット)は、(権利を)「喪失する」「剥奪される」、または(物・金を)「没収される」というような意味です。

If you forfeit something, you lose it or are forced to give it up because you have broken a rule or done something wrong.(コウビルド英英辞典より) 


時間に遅れたら、試験は受けられないのがルールなんです。

たまたま、雑誌TIMEに、アメリカの国勢調査に関する論説記事が出ていました。その中に、古代ローマの国勢調査について、以下のように書かれていました。

The penalty for refusing to reveal how many people were in your household, how many slaves, how much livestock, was forfeiting it all and becoming a slave yourself.

所帯の人数、奴隷の数、家畜の数を明らかにすることを拒めば、これらすべてを没収されたうえに、みずから奴隷にされるという運命が待っていた。

forfeit って、今までに見たことはあったはずだと思うけど、とっさに思い出せませんでした。フォーフェット、フォーフェット・・・、う~ん、自分で使う機会はないだろうと思います。でも、せっかくなので、この機会に覚えて、今度見聞きしたときには意味を思い出せるようにしておきたいです。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索