おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

♪Picture to Burn - Taylor Swift


Taylor Swift の Picture To Burn です。最初にオフィシャルビデオ、次に歌詞が流れるビデオを貼り付けておきます。

 


strike a match は、「マッチを擦る」です。オフィシャルビデオの方は、1番の歌詞の最初の方で「gay だと言ってやるから・・・」のところが差し替えられていますが、政治的な配慮でしょうか?

「あなたはわたしよりも自分の方が可愛いんだってことがわかったわ。だからどうぞ勝手に友だちに、わたしは嫉妬心の強いのクレイジーな女だって言いふらしてもいいわ。その代わりにわたしは、私の友だちにあなたがゲイだって言ってやるから」というのは、「相手の男は自分のことが好き」→「自分イコール男だから」→「男が男を好きなのでゲイ」と論理を飛躍させて相手を攻撃しているところなので、差し替えてしまうと、少し面白くなくなります。

花火は安全に気を付けて


日本ではまだ梅雨も明けていないところが大半なので、まだ花火という感じではありませんが、アメリカでは、7月4日の独立記念日を祝って花火をする人が多いので、以下のような「花火は安全に気を付けて正しい方法で楽しみましょう」という話が出てくるようです。「消費者製品安全委員会」という団体の人が実演を交えた中継で出演しています。

これを見て知った言葉としてまず挙げたいのが、sparkler です。手で持って楽しむ花火ですね。

A sparkler is a small firework that you can hold as it burns. It looks like a piece of thick wire and burns with a lot of small bright sparks. (コウビルド英英辞典より)

あとは、違法な花火が売られているという話です。合法なものは包装が明るい色で、製品名がはっきり分かるように書かれていて、使い方の説明書きがあるのに対して、違法なものは茶色の包みだったり、隠れて売られていたりするそうで、そういうのは、違法なものである可能性が高いと言っています。

プロの花火師が野球場などで使うプロ仕様の花火は爆発力が大きいので素人は使うべきではないということで、M1000と呼ばれる違法な爆発物でスイカを吹き飛ばす実演をしています。他には、Cherry Bomb とか M80 とか言うのもあって、事故が起きているそうです。そもそもこういうのは花火でもないし、お祝いに使うのはやめるようにと言っています。

プロ仕様の花火は、爆発力が大きいので、免許のない人は所持するだけでも重罪(felony)になるそうです。



シャラポワのテニスウェア


ウィンブルドンテニスに出場しているシャラポワ選手の新しいテニスウェアについて、主にハリウッドなどのゴシップねたで有名なブログ perezhilton.com が、以下のように紹介しています。

Women's tennis star Maria Sharapova will be rocking a unique look at this year's Wimbeldon in London town. 女子テニス界のスター選手、マリア・シャラポワは、ロンドンのウィンブルドンで斬新なファッションを披露する予定だ。

She's ditching her famous figure hugging tennis dresses for 'tuxedo' ensembles of shorts and sleeveless tops. これまで彼女のトレードマークとなっていたタイトなドレスタイプのテニスウェアをやめ、ショートパンツと袖無しのトップからなる「タキシード風」アンサンブルを着用するという。

The new look will reflect London's 'history in bespoke tailoring'. Maria's shorts will feature gold stitching and a subtle pin stripe. この新しいウェアはロンドンの「仕立屋の伝統」を反映するもので、ショートパンツには金色の糸による縫い目と、かすかなピンストライプのデザインがあしらわれている。

ブログの著者は Perez Hilton(ペレス・ヒルトン)という、パリス・ヒルトンをもじった名前を名乗っています。詳しくは知りませんが、彼自身は、ゲイっぽいです。引用元の記事は、こちらにあります(シャラポワのウェアの写真も見ることができます)。ちなみに私は、このシャラポワの写真を見て、「プーチンに似ている」と思いました・・・。

bespoke は、「あつらえの」という意味です。

Bespoke things such as clothes have been specially made for the customer who ordered them. (BRIT, FORMAL) (コウビルド英英辞典より)

マラリアと蚊帳


以下、貼り付けたビデオの内容のだいたいの翻訳です。

アフリカ西部に位置するガーナでは、毎年2万人の子供たちがマラリアの犠牲となっています。5才以下で亡くなる子供の4人に1人は、マラリアによって亡くなっています。12才のドナルド・アグロ君は、東部のゴモンゴ村に住んでいます。「お母さんには6人の子供がいたけど、2人が死んで、今はぼくたち4人だけなんだ」と言います。母親のアプルベさんは、その時のことを話してくれました。「ある夜、子供の1人が高熱を出しました。診療所に連れて行きましたが、誰もいませんでした。それで、別の診療所に連れて行きました。でも、その途中で子供はひきつけ(convulsion)を起こしました。私は必死で助けを求め、薬草売り(herbalist)のところへ駆け込みました。でも、その途中で子供は死にました」。

子供たちをマラリアから守るため、2004年以来、日本政府と日本の人々から提供されてきた300万ドル以上の資金に基づき、ユニセフでは、ガーナの保健当局が子供たちや妊婦に殺虫剤処理済みの蚊帳を配る事業を支援しています。コミュニティ支援ボランティアのロバート・アゼコさんは、ユニセフが提供した青い自転車で各家庭を回り、妊婦に対して、マラリアを防止するために、蚊帳の中で眠ることの重要性を説明しています。

フェリシア・マハマさんは、ユニセフの援助職員です。「東部奥地での蚊帳の使用率は26~29%です。私たちは、この数値はまだまだ低いと思っています。最も重要な課題は、人々の生活習慣を変えて、蚊帳を使用してもらうようにすることです」。

アプルベさんは言います。「私たちは以前、油やポーポー(pawpaw)、シアバターの実(shea fruit)、炒ったキビなどを食べ過ぎるとマラリアになると言っていました。今は、蚊帳を使っているので、そういう食べ物を全部食べても、マラリアにはなりません」。今、ドナルド君と母親は、自分自身や幼い子供たちの身を守るすべを知っています。みな、眠るときには蚊帳の中に入るのです。殺虫剤処理済みの蚊帳は、子供たちの死を20%減らすことができます。蚊帳は、ガーナの何百万人もの子供たちをマラリアの苦しみから救い、健康に成長できる機会を与えています。


以下、コウビルド英英辞典から、convulsion, herbalist, malaria の定義を引用しておきます。

If someone has convulsions, they suffer uncontrollable movements of their muscles.

A herbalist is a person who grows or sells herbs that are used in medicine.

Malaria is a serious disease carried by mosquitoes which causes periods of fever.

休戦(truce)


Truce between the Palestinian militant group Hamas and Israel. President Bush renews the call for offshore drilling and France is beefing up defense spending and rejoining NATO.


truce(休戦)は、知りませんでした。ceasefire(停戦)なら、以前からよく聞いてしっていましたが・・・。でも、意味的には大きな違いはないかもしれません。

A truce is an agreement between two people or groups of people to stop fighting or quarrelling for a short ime.(コウビルド英英辞典より)

A ceasefire is an arrangement in which countries or groups of people that are fighting each other agree to stop fighting.

「今度また殺し合いを始めるまでの間の休戦」というのは、公式に表には出なくても、おそらくそうなりそうな感じがしてしまうところが、かなしいですね。

見渡す限り、○○ばかり


「見渡す限り」を、as far as the eye can see と言うことがよくあります。eye の前の the が抜けると、耳で聞いただけでは、as far as I can see と区別が付きません。もちろん、たいては文脈で分かるし、内容によってはどちらと考えても同じになる場合もあります。

If there is something as far as the eye can see, there is a lot of it and you cannnot see anything else beyond it.(コウビルド英英辞典より)

◇Here, massive dunes stretched in every direction as far as the eye could see. そこには、見渡す限り巨大な砂丘が四方に広がっていた。

砂丘(dune:デューン)というと、シカゴの近郊に住んでいたときに、一度、ミシガン湖の南岸のインディアナ州内にある砂丘に遊びに行ったことがあったのを思い出します。

sunflower as far as the eye can see
見渡す限りの・・・


仕事が雪のように山積


仕事が山積していることを、英語で I am snowed under with work. のように表現する場合があります。実は今、私は、I am snowed under with a big translation assignment. です。なので、ブログを書いている暇は、本当はあまりないはずですが、こうして書いてしまっています・・・。

snowed under

以下、THE FREE DICTIONARYから引用します。

snow someone or something under with something
to burden someone or something with something. (Usually too much work.)

◇The busy season snowed us all under with too much work.

aphrodisiacと venereal


おととい紹介したニュース映像の中で、チョコレートの用途として aphrodisiac (アフロディジアック)が挙げられていました。 

An aphrodisiac is a food, drink, or drug which is said to make people want to have sex. (コウビルド英英辞典より)

薬なら「媚薬」ですが、食べ物や飲み物の場合は、日本語でなんと言っていいのか、難しいですね。「媚薬効果がある(食べ物)」や、「性欲を刺激する(食べ物)」などと言うしかなさそうな気がします。

aphrodisiac は、ギリシア神話の愛の女神アフロディーテが語源だそうです。アフロディーテって、かなり以前に聞いたことがありました。大手の菓子メーカーのチョコレートの名前かなにかじゃなかったでしょうか?でも、その名前を聞いたのは、20~30年ぐらい前のことだったと思います。

ギリシア神話のアフロディーテは、ローマ神話の「ヴィーナス」に相当します。venus が語源となっている単語に、venereal(ヴィニリアル)があります。venereal は、「性の」や「性に関する」という意味ですが、この venereal が結びつくことが一番多い単語は、disease です。venereal disease、すなわち「性病」です。

Venereal disease is used to refer to diseases such as syphilis and gonorrhoea which are passed on by sexual intercourse. The abbreviation VD is also used.

syphilis(ファリス)梅毒gonorrhoea(ゴノア)淋病だそうです。う~ん、詳しくは知らないけど、こわそう!

チョコレートが値上がり


bite the bullet は、文字通りには「銃弾を噛む」ということですが、「いやだけど仕方なくがまんする」という意味です。以前、こちらでも紹介しました。以下のインドのニュースの冒頭では、チョコレートの値上がりはいやだけど、がまんしなければならない(避けられない)・・・と言っています。 

Prices are up, and that means that here they might have to bite a bullet a bit literally when it come to the prices of chocolates going up.


From stress buster to an aphrodisiac, everyone loves chocolate, but rising international cocoa prices could prove to be a cavity for your sweet tooth.

※赤い文字の部分は最初分かりませんでしたが、コメントで教えて頂きました。

聖杯 - holy grail


聖杯(せいはい)とは、キリストが最後の晩餐に使ったと言われる杯で、長年に渡って多くの人が探し出そうとしてきましたが、見つかっていません。英語では、the Grail とか、the Holy Grail と呼ばれています。

The Grail or the Holy Grail is the cup that was used by Jesus Christ at the Last Supper. In medieval times, many people trid to find the Grail without success.(コウビルド英英辞典より) 

そのため、grail や holy grail は、人が探し求めるものの代名詞として、比喩的に使われるようになっています。例えば、何かの科学の分野で長年解けない謎があるとすれば、その謎に対する答えは、その分野の科学者たちにとっては holy grail です。

If you describe something as a grail or a holy grail, you mean that someone is trying very hard to obtain or achieve it.

ちょと例文を探してみました。

British apple growers have finally cracked what they’ve long considered to be their Holy Grail – commercially growing a green eating apple in the UK. イギリスのリンゴ生産者が長年追い求めてきた夢が、ついに現実となった。イギリス国内で食用の青リンゴを商業栽培するという夢だ。

Until now ninety nine per cent of all green eating apples bought in the UK are imported because the British climate can’t sustain the right conditions to grow them in number. これまで、イギリスで消費される食用青リンゴは99%が輸入ものだった。気象条件のせいで、どうしても大量生産できなかったのだ。

ちなみに、最初の文の中の crack=「解く」からは、これ を思い出します。また、青リンゴの話の続きが気になりますが、出典はこちらです。

英単語クイズ


英単語をクイズ形式で学べるサイトを見つけました。やってみたら、新たな発見が結構ありました。

クイズを始める前に、分野、レベル、回答のタイムリミット、質問数を設定します。分野は、動物、映画、ビジネス、料理など、全部で16あります。

例えば映画分野では、whodunnit(フーダニット) なんて言葉が出てきました。

A whodunnit is a novel, film, or play which is about a murder and which does not tell you who the murderer is until the end.(コウビルド英英辞典より)

「推理小説」「推理映画」「推理劇」などの「推理もの」のことですね。mystery という言い方は知っていましたが、「誰がやったんや映画」や「誰がやったんや小説」、あるいは、「犯人は誰だ映画」みたいな別の言い方があるとは、知りませんでした。

以下の画像からリンクしておきますので、興味のある人は、お試しください! (いろんなゲームの画面が並んだトップページが表示される場合は、Quizを選択してください)

vocab-quiz
 

ムカデに万歩計を付けたら・・・


万歩計は、英語では pedometer(ピドミター)です。 ped の部分は、「足」の意味があります。たとえば pedestrian(ペデストリアン)=「歩行者」の最初の部分も、この ped です。

「じゃまする」や「妨害する」という意味の impede(インピード)も、語源をさかのぼると、ラテン語で「足かせをする」という意味だったそうです。

A pedometer is an instrument that gauges the approximate distance traveled on foot by registering the number of steps taken.(THE FREE DICTIONARYより)

足の意味の ped というと、centipede(センティピード)を思い出します。「百の足」のように解読できますが、意味は「ムカデ」です。漢字でも、確か百足(ムカデ)でしたよね!また、millipede(ミリピード)は、「ヤスデ」です。milli ってことは、足が千本というネーミングですね。

A centipede is a long, thin creature with a lot of legs.(コウビルド英英辞典より)

A millipede is a small creature with a long narrow body and a lot of legs.

ムカデやヤスデが万歩計をつけたら、歩数がすごく多くなりそうです。万歩計の数値を100や1000で割らないと、公平じゃないですね。


歩いてカロリー消費を!数字が出ればやる気もわきます!スタイリッシュな万歩計! OMRON オム...

グアンタナモの資料もみ消し疑惑


YouTubeでニュースをネタにしたコメディのような NewsBusted(123)のビデオを何度か紹介してきました。もう1つ、前から気に入っていて、ちょうどいいのがあったら紹介したいと思っていたのが、以下の Gnooze です。

最初のニュースは、テロリストなどを収監し、拷問などの非人道的な扱いが明らかにされてきたグアンタナモ収容施設の調査官に対して、米国国防総省が、囚人の取り扱いに関する記述のあるメモを廃棄するように指示した疑いがある・・・ということですね。

2つ目は、イラクのマリキ首相が、イランのアフマディネジャド大統領に対し、イラクが、アメリカのイラン攻撃の発射台(launch pad)になるという心配はしなくていいと語ったというニュースです。


3つ目は、ディスカバリーの乗員が3度目の宇宙遊泳を素早く完了させたので、追加の仕事を与えられた(Discovery astronauts swiftly completed their third and final space walk, leading mission control to tack on some extra chores.)とのことです。

If you say that something is tacked on to something else, you think that it is added in a hurry and in an unsatisfactory way.(コウビルド英英辞典より)

tenacity / 通訳ガイド試験 / マイバック


--------------------------------------------------
tenacity

アメリカの民主党の大統領候補予備選挙がすべて終わってオバマ氏の勝利が確定したときに、共和党の大統領候補のマケイン氏は、演説の中で、オバマ氏と闘ってきたヒラリー・クリントン氏について、「粘り強さ」(tenacity)に敬意を表するというような言い方をしました。

tenacious(ねばり強い、執拗な)という言葉は、かろうじて知っていましたが、その名詞形が tenacity(テナシティ) であることは思いもよりませんでした。でも、tenacious を知っていたおかげで、tenacity も聞いてすぐに分かりました。

If you have tenacity, you are very determined and do not give up easily.(コウビルド英英辞典より) 

◇Talent, hard work and sheer tenacity are all crucial to career success. 才能と努力と決してあきらめない粘り強さは、いずれも仕事で成功するために重要だ。

--------------------------------------------------
通訳ガイド試験

しばらく前から、通称「通訳ガイド試験」を受けようかどうか迷っていて、まだ申し込んでいないのですが、「英検1級所持者は英語試験は免除される」ということを知りませんでした(参考)。「なんだ、そうなのか!それならだいぶん楽だ」という感じです。1次試験の残る受験科目は「日本地理」「日本歴史」「一般常識」の選択回答式の試験だけになります。8月始めまでは大きな翻訳の仕事があって忙しいのですが、英語試験対策をしなくてよいとなると、なんとかすきまの時間を利用して、これらの勉強をできるかもしれないと思い始めています。

英検1級以外には通訳案内士の資格保持者も語学筆記試験は免除されます。また、旅行業務取扱管理者試験の合格者は日本地理を、歴史能力検定の日本史1級または日本史2級の合格者は日本史の試験を免除されるそうです。試験の一部を免除される人は、それだけ楽になるわけだから、興味があるのなら挑戦してみるのもいいと思います。

--------------------------------------------------
マイバック

最近、「マイバック」という表記をよく見かけます。これは、my bag ではなく my back、すなわち「私の背中」以外のなにものでもない!・・・と突っ込みたくなります。マイバックなら、いつもスーパーやコンビニに持参しています。背中のない人はいないから、買い物の際のマイバックの持参率は、日本に限らず世界中ですでに100%に達していることになります。(マイバッグの持参率は知りませんが・・・)

bag をバック、bed をベット、cupid をキューピットというのは、日本語のくせというか特徴の1つです。語尾が濁音だと発音するのがしんどいからです。でも、いまどき、「マイバック」という言葉がこんなに使われるだろうとは思っていませんでした。ティーバッグのことをティーバックと言う人(「ティーバック50個入りのを買った」など)がいたら、突っ込んでみてください。

マイバックやマイカーやマイブームやマイボールなどの「マイ」も、突っ込みたくなる部分です。「マイバッグを持参しましょう」は、英訳するなら Bring your own bag. で、my bag という言葉は使えません。そういえば、ホームパーティーの告知で BYOB(Bring Your Own Beer)というのがあります(Beer の部分は、booze や bottle でもOK)が、Bring your own bag. も、略したらBYOBになりますね。

--------------------------------------------------

アマゾンの部族


These extraordinary images were taken by the Brazilian government during sevral flights over one of the remotest parts of the Amazon rainforest. Thought to have had no previous contacts with the outside world, the pictures of the tribe were passed to the campaign group Survival International. We asked them to tell us what we could learn from the photos.

午前中に最初にこの場所を飛んだときには多くの人がいて、女性や子供もいて日常の営みが行われていましたが、午後に戻ってきたときには、女性や子供はいなかったそうです。おそらく怖がって森に逃げ込んだのだろうということです。その代わりに、体に赤や黒の色を塗った男たちだけになっていたそうです。色は、単なる装飾の場合もありますが、戦争や危険を意味することもあります。男たちは大きな弓矢(bows and arrows)を持ち、何人かは実際に矢を放ってきたそうです。彼らは恐れを抱き、来るな、出て行けというメッセージを発していたことは確かです。


The Brazilian government says it won't be bothering the tribe again. It doesn't intend to get any closer than this. Its motive is simply to map out the community's land so it can be protected from loggers and other tribes driven to Brazil from neighbouring Peru, ultimately preserving their unique habitat.

他の部族などとまったく接触がないとは考えにくいものの、興味深いのは、彼らが原始的な自給自足の生活をしていることが分かることです。森の中で、森から得られる物を使って、織物を織ったりもしながら、完全に持続可能で自立度の高い生活を営んでいることが分かります。

And this forester team who took these pictures is concerned that's how it will stay. They are the only ones that know the coordinates of the tribe with no name lost in time somewhere in the remoteness of sprawling Amazon reainforest. (Lisa Holland; Sky News)

ヒラリー支持者が絶滅危惧種リストに?


タイトルにしたニュースは以下の4つ目ですが、最初から順番に見ていこうと思います。

最初は、オバマ氏は、自分が通う教会で差別的な発言をする牧師が次々と出てくるので、その教会に所属するのをやめたという話ですね(quit は、過去形も quit です。最近知りました)。こんなことが続くと、オバマ氏は祈るのをやめちゃうかもね・・・と言っているのだと思いますが、ちょっと聞き取りに自信がありません。

次は、マケイン氏が学生票を集めたいと言っているが、妻がビール流通業者なので難しくないだろうと言っています。学生にビールを配って票を集めるという連想が面白いのでしょうか??

3つ目は、ブッシュ政権の広報官だった人が暴露本を書いて話題になっていることについて、本人は続編(sequel)も予定していると皮肉っています。続編のタイトルは、『僕はひきょう者です。もっと早く言い出さなかったのだから』 だそうです。

今回、私が一番笑ったのは、4つ目です。野生動物保護協会が絶滅危惧種のリストにいくつかの動物を加えた件に関して、このリストには、「ビルマオオセタカガメ」、「コビトカバ」、「北米のヒラリー支持者」が含まれている・・・と言っています。ヒラリー支持者が絶滅というのは大げさですが・・・。 


5つ目は好調のFOX NEWSと不調な(?)MSNBCのネタ・・・だと思います。6つ目は、公開された映画『Sex and the city』が人気だが、公開直後の金曜日、2時間半に渡ってジョン・エドワーズ氏が姿を消し、誰も見つけられなかったと言っています。(映画を見に行っていたから・・・と明言はしていませんが、そういうことでしょう。女性向けの映画の公開初日に真っ先に出かけるというのが笑えるのだと思います・・・)

あとは、中国が地震に襲われたのはチベットに対する中国政府の取り扱いに対する罰が当たったからだ・・・と言ったシャロン・ストーンが批判を浴びている(in hot water)件です。中国で彼女の映画が上映禁止になりましたが、アメリカでも禁止にしたら?と言っています。 

最後は、多重婚を実践している宗教団体(polygamous religious group)から子どもたちを引き離して強制保護することはできないという判決がテキサスで下された件です。これを知ったブリトニー・スピアーズが、自分も多重婚者だと発表した・・・と言っています。もちろんこのブリトニーの件は事実ではなく、子供の養育権が欲しい彼女なら、多重婚者だとウソをついてでも養育権を勝ち取りたいだろう・・・というところを突いています。そんな単純な発想をするはずはないですが、本当にそんな発言をするとか、本当に多重婚者だったと想像すると笑えます。

インディ・ジョーンズ


インディアナ・ジョーンズって、映画は知っていましたが、小説やドラマもあって、たくさんのエピソードがあることは、全然知りませんでした。Wikipedia を見て、初めて知りました。今月公開予定の久々の映画の新作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 は、面白いのでしょうか?まあ、大はずれということはまずないと思いますが。

インディ・ジョーンズの職業である考古学者は、英語では archaeologist(アーキオロジスト)と言います。考古学archaelogy(アーキオロジー)です。

Archaeology is the study of the societies and peoples of the past by examining the remains of their buildings, tools, and other objects.(コウビルド英英辞典より)

以下の歌と映像(Aqua の"Dr. Jones" )は、インディアナ・ジョーンズのイメージで作っているのではないかと思うのですが、どうでしょう?


歌詞は、こちらにあります。シンプルな歌詞なのですが、読んでみると、聞き取れていなかった部分が多いのに驚いています。

馬鹿なウェイター


辞書を見ていて、dumb waiter という言葉を見つけました。dumb は、「口がきけない」とか「馬鹿な」という意味ですが、それに waiter がつくと、以下の意味になります。

A dumb waiter is a lift used to carry food and dishes from one floor of a building to another.(コウビルド英英辞典より)

説明文中の lift は、エレベータのことですね。エレベータの意味で lift と言うのは、主にイギリス人です。アメリカでは elevator です。

dumb waiter を見たことのある人は多いのではないかと思います。私自身は、自分が通った小学校か中学校で、給食用のやつを見たことがあるように思います。旅館などにも、ありそうですね。あと、複数のフロアのある飲食店でも、活躍していると思います。あれって、普通は扉が横開きじゃなくて縦開きのイメージがあります。

あんな役に立つものに対して「馬鹿な」の意味もある dumb という言葉を使うのは、ちょっと失礼な気がします。トレー(あるいは、うすいクリーム色の大きな長方形のプラスチックの容器・・・イメージ湧きますか?)に料理をのせて階段を上ることを考えたら、あんなありがたいものはないはずです。でも、そもそもの命名時の発想は、馬鹿ではなくて、「ものを言わない」ということだったのではないかと思います。

waiter


こんなサンタはクビになる


季節外れの話題で申し訳ないですが、以下の女サンタは、クリスマスはもちろん、どんな季節にも会いたくない・・・という感じです。

「サンタに会えてうれしいか?忘れずに欲しいものリストを渡すんだぞ」 「うん、ここに持ってる。サンタにゲームボーイをおねだりしていい?」 「もちろんだよ。なんでも好きな物をたのみなさい」 「メイルベリーズ・デパートへようこそいらっしゃいませ。ご用件をお伺いしますが」 「サンタにぼくのリストを渡したいんだ」 「ちゃあーーー、残念だわ。今日、サンタは君には会えそうにないわ。」 「え?でも、マークは1時間以上も待っていたんです」 「君がこの1年いい子だったのはわかるわ。ただね、サンタさんは、でぶっちょの子どもがきらいなの」 「サンタさんに会いたいよー」 「でもね、ぶたちゃん、3杯目や4杯目のおかわりを食べ続けていれば、いつか君自身がサンタになれるよ。今日はどうも来てくれてありがとう。じゃあね、バイバイ」

「メリー・クリスマス。こんにちは。メイルベリーズでお買い物、楽しんでいらっしゃいますか?」 「あのう、今日は買い物じゃないんですけど、サンタに会えたらダニエルがクリスマスを楽しめると思って・・・」 「そうね。サンタのおじさんに会ってみたいわね?」 「うん」 「ちゃあーーー、残念だわ。ちょっと問題があるわね。サンタさんはあまり細かいことは言わないんだけど、ホームレスとは話をしないことになっているの。ホームレスってことは、家がないでしょ。家がなければ暖炉がない、暖炉がなければ煙突がない、煙突がなければサンタも来ない。そういうことなの。バイバイ!」 「くつしたにキャンディーケーンを詰めてほしかったのにーー」 「そうよねぇ。でもね、サンタさんはね、バックミラーにかかっている靴下にはキャンディーを詰められないの。そうでしょ?」 「私たち、ホームレスじゃないんですけど」 「ああそうそう。もちろん違いますよね。お越し頂いて、ありがとうございました。場が盛り上がりましたわ。バイバイ!」


「こんにちは。サンタと一緒に写真を撮る準備はできていますか?」 「うん」 「それじゃあ、ちょっとこちらへ・・・わ~お!・・・ママの首にかかっていうのは、ダビデの星ですか?」 「はい、そうなんです。私たち、ユダヤ人なの。でも、せめてサミュエルにはサンタに会わせたくて来たんです」 「ちゃあーーー、残念だわ。ちょっと問題があるわね。サンタさんは、ユダヤ人がきらいなの。なぜだかわかる?」 「ううん、わからない」 「それはね、あなたたちがキリストを殺したからよ!ごめんなさいね、バイバイ!」 「そんな!誰だってキリストがユダヤ人・・・」 「♪ひいらぎ、かざろう、しゃらららら~らららら~♪」 

「ホゥホゥホゥ!おやおや、何かあったのかな?」 「あ、サンタさん。私よく分かりません・・・」 「◎▲◇※☆×#■!!!」 「そうかそうか、わかった。子どもたち、この女サンタさんは、北極へ送り返すことにしよう。キャシー、君はクビだ」 「・・・・・・・・ああ、そうですか。わかりました!メイルベリーズで雇っていただいて、どうもありがとうございました。それから、いつも仕事のあとであなたのひざに座らせていただいて、楽しかったわ。よい子のみんな、サンタに会わせてあげられなくて残念だったけど、それには理由があるの。なぜだかわかるかな?」 「わからな~い」 「サンタなんて、本当はいないからなの~!メリークリスマス!・・・♪ららら~♪」

このエピソードの英語のセリフは、こちらにあります。このキャラクターは、MadTVというコメディ番組(他の記事: 12)の人気キャラで、Vancome Lady と言うそうです(詳しくは、こちら)。「ちゃあーーー、You know what? Uh-uh!」と言って人の頼みや願いを否定し、聞きたくないことがあると耳をふさいで頭を振りながら♪ラララ♪と歌います。また、周りにいる人すべてに悪口を言って男の上司から仕事をクビにされ、別れ際に捨て台詞を吐いて去っていくのがパターンだそうです。

こういうアメリカのクリスマスの場面を見ると、映画「三十四丁目の奇跡」を思い出しますが、そっちの方が教育的には絶対にいいです! 



雑誌 『日本語英語』? - ♪ Lene - Pretty Young Thing


『日本語英語』 という名前の雑誌が本屋などに並んでいたら、思わず手を取ってしまうと思います。私自身、日本人特有の英語で、英語ネイティブの人や国際的に一般に通じる英語とは違う感覚で使ってしまっているものが、まだまだあると思うからです。

以下のビデオを見ていて、ふと、そんなことを思ってしまいました。以前にも紹介した AQUA のボーカルの Lene がソロで歌った Pretty Young Thing という曲です。Lene がいろんな雑誌の表紙を飾るというストーリーのビデオになっています。『日本語英語』 は、雑誌のタイトルというよりは、雑誌の中の特集記事という感じですが・・・。



歌詞は、こちらにあります。この曲で、Justice of the Peace(治安判事)という言葉を初めて知りました。以下、コウビルド英英辞典から引用します。

In Britain, a Justice of the Peace is a person who is not a lawyer but who can act as a judge in a local criminal law court.

In some states in the United States, a Justice of the Peace is an official who can carry out some legal tasks, such as settling minor cases in court or performing marriages.

この説明を読んでいて思ったのですが、歌詞の中の 「誰か司祭を呼んで、警察でもいいわ、私たち、治安判事を呼ぶべきよ」というのは、 「私たち、結婚式をするべきよ」ということなのでしょうか?イントロの最初の鐘の音(?)も、結婚式をするときの教会の鐘の音のようにも聞こえるし・・・。




プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索