おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪ 聞き比べ - Stand by Your Man


1968年に Tammy Wynette がオリジナルを歌ってヒットさせた Stand by Your Man という曲の、いろんな人のバージョンを集めてみました。

まず、私がこの曲を最初に知ったきっかけは、以下の Martina McBride のアルバム Timeless でした。


次の Kristy Lee Cook のカバー版は、私が2年前から使っているネットの音楽サービス、last.fm から流れてきて、知りました。


ところで、この曲の歌詞はそれほど聞き取りにくくないと思うのですが、今回紹介するのに合わせてあらためて確認してみたら、自分ではちゃんと聞けていなかった部分がありました。以下で確認できます。歌はオリジナルの、Tammy Wynette です。


こうなってくると、やはりオリジナルの Tammy 本人の映像も見たくなってきます。検索するといろいろありましたが、以下を貼り付けておきます。


Wikipediaのこの曲に関する記事(こちら)によると、女が男に従属するような歌詞であるとして、フェミニズム運動の非難の標的にもなったそうです。そして、今の国務長官のヒラリー・クリントンはかつて、自分のことを "wasn't some little woman 'standing by my man' like Tammy Wynette."(タミー・ウィネットみたいに「夫を支える」だけの女ではなかった)と言ったことがあるそうです。stand by は、「横に立つ」の意味の場合もありますが、このクリントン氏の発言や、またこの歌の中にあるように、「支えになる」、「応援する」、「味方になる」という意味や、「スタンバイする」、「備えておく」の意味でイディオムとして使われる場合の方が多いです。  

さて、今回、聞き比べの記事を書こうと思った一番のきっかけは、以下の Candi Staton 版を知ったことでした。Candi がカバーしたのは1971年だったそうです。実は最近、女性のソウルミュージックのシンガーで、いずれも1960年代ごろから活躍しているこの人と、Gladys Knight と、先日紹介した Mavis Staples に、はまっています。





最後にもう1つ、Carrie Underwood 版を貼り付けておきます。今回紹介する中では一番ゆったりした感じの歌と演奏ですが、これもいいですね。


上でも触れた Wikipedia の記事によると、映画のブルース・ブラザース、スリープレス・イン・シアトル、フォー・ウェディングス・アンド・ア・フュネラルの中にこの曲が出てきているようです。どれも見たことはあったはずですが、まったく知りませんでした!
スポンサーサイト


♪ Unchained Melody


この曲(Unchained Melody)を聞くと、デミ・ムーアが出演していた映画 Ghost の中で、ろくろを回すシーンに使われていたのを思い出します。

もともと誰が最初に歌った曲なのか気になって Wikipedia で調べてみたら、1955年に他の映画の中の挿入歌として歌われたのが最初だそうで、世界の百以上の言語に訳されて500以上のバージョンがあるとのことでした。

いろんな人が歌っている中で、私は以下の Kristy Lee Cook が歌っているのが好きです。


歌詞を見ながら聞けるバージョンを探してみたら、以下の Carrie Underwood 版がありました。どうやら、アメリカン・アイドルに出るよりも前の、十代前半の頃に録音したもののようです。



Carrie Underwood - So Small(歌詞)


たとえどんなものを手にしても 愛がなければ価値などない
そう、見返りを求めずに 心から差し出せるような愛がなければ
さあ遠慮せずに心を開いて その輝きを見せてほしい
雨の日に そんな気持ちになれないのはわかる
世界とつながる扉をすべて閉め切って 
1人きりになりたいときもある
でも 信じる心だけは失わないで

(※)なぜなら あなたが登り続けているその山は
時として ほんの砂粒にすぎないことがあるから
そして あなたが長い間探し求めてきたものは
もしかすると もうあなたの手の中にあるかもしれないから
愛こそが 何よりも一番大切だと気づくときには
他のすべてものは あまりにも小さなことに思えるはずだから


人がいともたやすく 道に迷ってしまうのは
目の前にあるトラブルが あまりに大きく見えるから
それはまるで 向こう岸の見えない大河のように
自分という存在を 丸ごと飲み込んでしまう
座り込んだまま 自分では変えられないことに思い悩み
すべての間違いに 心を痛めているその間にも
時間はとめどなく流れ あっという間に過ぎていく
今という時間を大切にしよう 過ぎて取り戻せなくなる前に

(※)くり返し×2



プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。