おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

When you say nothing at all


信じられないほどまっすぐに あなたは私の心に語りかけることができる
一言も声に出さないのに 暗闇に明かりをともすことができる
どんなに考えても説明がつかないこと それは
あなたが何も言わないときに 心に聞こえてくるその言葉

(※)あなたのほほえみが言う 私が必要なのだと
あなたの瞳の中の真実が言う 私を決して離さないと
あなたの手のぬくもりが言う 私が倒れたら 抱き止めてくれると
あなたの気持ちは 何も言わないときに 一番よく伝わってくる

私の耳には 一日中 人々の声が飛び込んでくる 
だけどあなたが抱き寄せてくれると 喧噪は遠くへと流されていく
あのウェブスターさんだって 決して定義することができない言葉
それは あなたと私の 心と心が交わしている言葉
(※くり返し) (※くり返し)





この曲をダウンロード購入 → Alison Krauss - Now That I've Found You: A Collection - When You Say Nothing At All

How's the world treating you?


How's the world treating you? とは、そのまま訳したら「世界はあなたをどう取り扱っていますか?」ということになります。

相手の近況を聞く言葉で、久しぶりに会ったとき、久しぶりに電話で話したとき、久しぶりに手紙を書くときなどに使えます。

How is everything? とか、What's up? とか、How are you doing? と同じ種類の言葉です。

こういう言葉には、「最近」という言葉も付け足したくなります。「最近」は、recently でもいけなくはないですが、こういうときには lately の方がずっとなじみがよくて、英語らしいです。

How's the World Treating You というタイトルの歌があります。エルビス・プレスリーなんかも歌っていたようです。

私は、以下の James Taylor と Alison Krauss が歌っているバージョンが好きです。


別れた恋人に遠くから語りかけるような歌詞です。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索