おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

Crystal Bowersox - Have Yourself A Merry Little Christmas


アメリカン・アイドルのシーズン9(今年の1~5月に放送)で最後まで残り、2位になった Crystal Bowersox(クリスタル・バウワーソックス)です。12月3日にシカゴで歌った、できたてほやほやの映像です。アメリカン・アイドルの後、どうしているのかなあと思っていたのですが、相変わらず素晴らしい歌声で、見ていてうれしくなりました。

曲は Have Yourself A Merry Little Christmas です。フランク・シナトラが歌ったのが一番有名なようですが、調べてみたら、最初はジュディ・ガーランドがミュージカルの中で歌ったそうです。歌詞の中の Yuletide(ユールタイド)とは、クリスマスシーズンのことです。


Have yourself a merry little Christmas / Let your heart be light
From now on our troubles will be out of sight
Have yourself a merry little Christmas / Make the Yuletide gay
From now on our troubles will be miles away

Here we are as in olden days / Happy golden days of Yore
Faithful friends who are dear to us / Gather near to us once more

Through the years we all will be together / If the fates allow
Hang a shining star upon the highest bough
And have yourself a merry little Christmas now

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
クリスタルのアメリカン・アイドルの映像は今まで紹介したことがなかったので、好きなのを2つ、以下に貼り付けておきます。





踊ってほしい


あなたには 感動する気持ちを持ち続けて欲しい
食べる苦労はしなくても 何かを求める心は失わないで欲しい
たった1回の呼吸でさえ そのありがたさを忘れないで欲しい
あなたが決して 愛のない むなしい世界に取り残されませんように

大海原を前にしたときには いつも自分のちっぽけさを感じて欲しい
あなたの前でドアが1つ閉じたときには 別の新しいドアが開きますように
約束して欲しい 信じる心に 必ず戦うチャンスを与えることを
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら
どうか踊って欲しい あなたには踊って欲しい


遠くに見える山なみにも 決して恐れを抱かないで欲しい
一番楽な道のりを歩くことに 満足しないで欲しい
生きることは 危険を冒し運を試すこと でもそうするだけの価値がある
愛することは たとえ間違いだったとしても それだけで十分な価値がある

人を無理やり蹴落とそうとするような人たちに 傷つけられないようにして欲しい
信念を曲げそうになったときには 考え直して欲しい
高い空をしっかりと見つめながら進んで欲しい
そして じっと座っているかダンスを踊るかという選択の時が来たら

どうか踊って欲しい(時間はとどまることなく進みながら)
踊って欲しい(私たちを押し流していく)
踊って欲しい(教えて欲しい いったい誰が)
踊って欲しい(若かった頃を振り返りながら)
(青春はどこへ行ったのかと嘆きたいだろう?)
 

上のビデオ、似ているなあと思ってい見ていたら、2人の女の子は本人の娘さんたちだそうです。Lee Ann Womack の曲は、前に Something Worth Leaving Behind を紹介したことがありました。

以下では、オーディション番組『アメリカン・アイドル』の応募者が、この曲を歌っています。この曲には hope という言葉がたくさん出てきますが、この人の名前が Hope だというのも、よく似合っているかも・・・と思いました。



「アイドル」たちのアイドル


最近、新たに好きになっていた女性歌手の多くが、オーディション番組『アメリカン・アイドル』の出身者だということに気がつき始めました。そこで、彼女たちがアメリカン・アイドルに出ていた頃の映像を探して見てみたら、また気がついたことがありました。

それは、彼女たちの多くが好きな歌手として Martina McBride の名前を挙げ、彼女の曲を番組内で歌っているということです。私は Martina の大ファンなので、彼女にあこがれて歌手になろうという人たちの歌も好きになって当然かもしれないなあ・・・と思っています。


上の映像ですが、まず、Carrie Underwood です。1:17あたりからの会話で、一番好きな歌手はマルティナ・マクブライドだと言っています。


Kellie Pickler です。2曲目に、Martina の曲、Broken Wing を歌っています。ちなみに、ケリーに関しては以下を紹介したことがありました → インタビュー"Rocks Instead of Rice""Best Days of Your Life""小学5年生と勝負"


Kristy Lee Cook です。最初の部分で、Martina の曲、Anyway を選んだことについて語っています。Anywayは、私も聞くたびに感動して勇気づけられる曲です。この人のアイドル後の曲では、少し前に "15 Minutes of Shame" を紹介したことがありました。


Jordin Sparks です。Martina の曲、Broken Wing を歌っています。Martina 本人に歌を聞いてもらっている場面が出てきています。ジョーダンが歌い終えたあとの審査員の最初のコメントは、「オリジナル(マルティナ)の段階で完成度の高い歌い方がされているから、チャレンジするのがとても難しい曲だ」という意味だと思います。

マルティナ・マクブライドは、こうして若い世代の歌手たちの目標やあこがれになっているのを見ると、やっぱり女性カントリーシンガーのスーパースターなんだなあと思います。

★これまでに紹介した Martina McBride の曲やインタビューなど★
You Ain't Woman Enough
チーズ入りマニコッティ
I just call you mine
Independence Day
Where Would You Be
Broken Wing
Concrete Angel
In My Daughter's Eye
RIDE 
How Far
This One's For The Girls
Anyway
God's Will 
インタビュー


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索