おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

would like to の過去形


だいぶん前に Amazon のサイトで見つけ、読みやすそうだったので欲しいと思っていた以下の本を買いました。アニメなどでも有名な 『アルプスの少女ハイジ』 です。そもそも原作はドイツ語なので、英語版はドイツ語からの翻訳になります。ただし、これは原作をそのまま翻訳したものではなくて、子ども向けに、さらにやさしくしてあります。(アメリカの Amazon のサイトで最初の部分を「立ち読み」できます → こちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Heidi (Scholastic Junior Classics)
定価:¥ 349
新品最安価格:¥ 2,263 (2店出品)
中古最安価格:3%OFF ¥ 336 (5店出品)
対象年齢:Ages 9-12
by amazon通販最速検索 at 2011/01/14
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

読み始めてしばらくして、おやっと思う構文の文章に出会いました。

She would have liked to add that Heidi wouldn't get much looking after from the Alm-Uncle, but she didn't.

"would have liked to ~" とはどういうことか・・・と一瞬迷いましたが、would like to ~ の過去形 なのだと気がつきました。例えば should do (するべきだ) の過去形が should have done (するべきだった) になるのと似た感じです。

つまり上の文は、「彼女は、アルムのおじいさんはハイジの世話をあまりしないだろうと付け加えたかったが、あえて言わなかった」 ということです。

個人的には、英語で何か言うときに、want to やその過去形の wanted to、それから、現在したいことをていねいに言う would like to は使いますが、「~したかった」という意味で would have liked to というのは使ったことがありません。まあ、将来も使うことはないかもしれませんが、少なくとも読んだときに、「おやっ」と思わずにスムーズに読み進られるようになりたい気はします。

How と What


英語の疑問文で、What から始めた方がいいのに、日本語の発想につられるせいか、How で始めてしまいそうになるものがあります。

まず、ものの外見についてたずねる What does it look like? です。直訳調で訳すと「それは何に似ていますか?」ですが、実際には、「それってどんなの?」という感じでしょうか。答える人は、必ずしも「○○に似ている」(It looks like ○○.)と答えなければならないわけではなく、「すごく大きくて汚くて、・・・」などのように、思いつくままに見た目を説明すれば大丈夫です。

では、How does it look? はどうでしょうか。「それはどう(どのように)見えますか?」ということですが、ニュアンスとしては、対象としているものの美しさや状態などが、どの程度いいのか(あるいは悪いのか)を聞くのに使われることが多いと思います。「どんな感じ?」とか、「様子はどう?」に近いかもしれません。

次は、「何と呼ぶのか」という質問です。「それは何と呼ぶのですか?」は、What is it called? か、What do you call it? です。「どう呼ぶのか」という日本語につられて How is it called? や How do you call it? とすると、「どういう手段で呼ぶのか」や「どのようなやり方で呼ぶのか」という意味に取られ、呼び名をたずねる質問ではなくなってしまいます。意地悪な人なら、例えば「口から声に出して呼ぶ」や、「恥ずかしそうに口ごもりながら呼ぶ」などと答えそうです。

これと似ているのが、「どう思いますか?」です。「どう思いますか?」のつもりで How do you think? と言ってしまうと、「どのような方法で考えますか?」になってしまい、「頭を使って考える」や「座って考える」、「ブレーンストーミング手法を用いる」・・・などのような答えが返ってきそうです。「どう思いますか?」という質問は、 What do you think? としなければなりません。

他にも、言葉が見つからないときに I don't know what to say. や What should I say? などと言うことがありますが、これらの文の中の what を how に置き換えると、手段や方法を問題にしていることになってしまいます。また、I don't know how to say. や How should I say? のような文は、say の目的語が抜けた、何かが足りない文という感じもします。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索