おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

Creep


最近、creep という言葉にいろんなところで出会っています。といっても、creep 呼ばわりされたわけではないので、その点はほっとしています。

If you describe someone as a creep, you mean that you dislike them a great deal, especially because they are insincere and flatter people.(コウビルド英英辞典より)  

英和辞典には、「(陰気で)いやなやつ」とか「つまらぬ男」、「こびへつらう人」、「ごますり男」、「変態男」、「性犯罪者」などの訳が出ています。

以下は、普段はいろんな男と簡単に寝ているエレインが、「運命の人かも」と思って気合いを入れてデートをしたら、相手の男は、実は、エレインとなら初デートで寝ることができるだろうと別の男から聞いてやってきたのだった・・・ということを話したときの、アリーの反応です。「ってことは、スケベ男じゃない。運命の人ではないわね」という感じでしょうか。

Elaine: The date went great. It's the first guy I've been with in a really long time, where I actually thought, you know...
Ally: He was a "maybe"?
Elaine: Yeah. Well, it turns out he went out with me because somebody else I went out with told him he'd get laid on the first date.
Ally: He's a creep, then not a "maybe."

creep
 
あとは、以下の歌です。自分で自分のことを creep だとか weirdo だとかいうのをこんな風に語っているこの歌詞は、相当な劣等感の持ち主という感じがして、痛々しいです。もともとは、Radioheadというバンドの曲のようです。

Creep by The Pretenders

creep と発音が同じなため、英語のネイティブスピーカーに評判の悪い Creap は、もしかしたら、cream と、「刈り取る」という意味の reap を組み合わせて作った名前なのかなあと思ったりします。

candy striper


candy striper(キャンディ・ストライパー)とは、病院内で働くボランティアのことだそうです(参照)。彼女たちは、赤と白の縞のエプロンのような服を着ていることが多いのですが、それが、紅白の縞々模様の棒状(あるいは杖の形)のキャンディに似ているところから、そう呼ばれるようになったそうです(Google画像検索)。

candy striper

candy striper軍団と grim reaper軍団が戦うような設定の、趣味の悪いB級のコメディとかがあっても良さそうな気が、ふとしてしまいました。

candy striper ally


draw distinctions


浮気をした父親に対して、アリーが言っています。「私が家にいたときの浮気と私が家を出たあとの浮気を区別してるようだけど、母さんへの裏切りであることには変わりないじゃない?」

「区別する」を draw distinctions と言っていますが、この言い方は、今まで私の口から出たことはありません。「AとBを区別する」と言いたいときに、distinguish between A and B なら出てきますが、draw a distinction between A and B という言い方は使ったことがありません。でも、distinguish という重たい感じの動詞1つを使うより、draw と distinction を使った方が、軽くて、流れが良くて、こなれた言い方という感じがします。

draw distinctions

less of a

as opposed to~(~に対して)は、身についているし、必要なときには使えているつもりでいます。結構、便利だと思います。

be less of a betrayal (=裏切りの意味が薄い)も、聞けば分かるけど、なかなか私自身の口からは出てきそうにない言い方です。less of something は、発想自体を頭の回路に焼き付けて、すらっと口から出てくるようになれば役に立ちそうな感じがします。be less of an insult (=侮辱としての意味合いは薄い)などのように使えそうです。ちなみに、ネットで検索したら、otaku's slowly becoming less of an insult now-a-days, actually. などという文が見つかりました。これまでの私自身のくせだと、less insulting と言うだろうと思います。それでも間違いではないし、通じるとは思いますが。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索