おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

なでしこPK戦+ゴールシーン


以下は、女子ワールドカップ決勝戦の、PK戦のようすです。何度見てもいいですね。私は当日は、実は見るつもりはなかったのですが、たまたま3時頃に目が覚めてしまい、せっかくだからと思って見始めたら、最後まで目が離せない面白い試合で、歴史的な瞬間を見ることができて、感動しました。

ところで、私はこのアナウンサーの英語、なかなか聞き取りにくいです。理由は、アクセントだけでなく、私自身がサッカー放送の英語に慣れていないせいもあると思います。なので、以下の聞き取りも、もしかしたら間違っているところもあるかもしれません。(追記: 映像は、半日も経たないうちにFIFAが見つけて削除されたようです。早っ。)

[0:10~] Shannon Boxx. Penalty number one. Hits the face of the post. Arms are raised from the Japanese goal keeper who got there with a trailing leg. I thought actually she hit the post but it's the trailing leg of goal keeper Kaihori that kicks the ball out.

[0:40~] Miyama, who got the first equalizer(同点ゴール), is the dead ball specialist(セットプレーのスペシャリスト) for the Japanese. Right-footed interestingly. Puff on the cheeks. Hope Solo tries to put her off. Miyama slotted in. Solo barely moved.


[1:21~] What an amazing test it is. Up steps Carli Lloyd for the United States of America, wearing number 10, famous shirt number(背番号). Oh, *** high on the bar and she can not believe it. The dream is slipping away for USA. Two misses out of two. Not the sort of 100% record they were looking for. Goal keeper Kaihori was not troubled on that occasion.

[2:51~] The United States still haven't scored a single penalty. That is a horrid, horrid moment for the 23-year-old, who plays for the Sky Blue Club, and she is blue at this moment. *** *** three successes. And yet the penalty shoot out(PK戦) is pretty much alive because Japan has converted only one of their two.

[4:00~] Wambach scores! Abby Wambach at last puts the ball in the net for the United States. They've got one back, from Wambach. (ワンバック、ワンバックのダジャレ) It's 2-1 Japan, and if this one goes in Japan will win the world cup.

[4:19~] Remember, they lost their defender, sent off in the closing moments of the game, but now the opportunity is here for Saki Kumagai, from Urawa Reds Club, to make history. Kumagai for Japan. This to make it 3-1 and to win the world cup for Japan. Hope Solo plays a little game. She comes up the line. A prayer, I suspect, from Kumagai. ・・・ And the World Cup for Japan! They have re-written the history book in Germany. The first Asian champions. Their first attempt in the final. They were behind twice. They are delirious(大喜びしている), and Homare Sawa there, who didn't have to take a penalty, celebrates with the rest. Unforgettable scenes in Frankfurt. Quite astonishing triumph(勝利) for the Asian nation. And away goes the coach to celebrate with, Norio Sasaki, the 43-year-old, to see his team here triumph against all the odds(あらゆる予想をくつがえして). Hope Solo is inconsolable(悲しみに沈んでいる). Japan, beat New Zealand, they beat Mexico, they beat Germany, they beat Sweden. Now they have beaten the overwhelming favorite(大本命) the United States of America to become the best in the world.

ついでに、同じ放送のゴールシーン集も貼り付けておきます。よく見てみると、アメリカの2回のゴールのとき、熊谷選手はどちらもあと一歩のところだったので、最後のPKを決めてすっきりしただろうなあと思います。





ネットを気にする人


先週の英会話クラスのときにネイティブ講師から聞いた言葉を書き留めたメモを見ていたら、netminder(ネットマインダー)という言葉がありました。

「ネットを気にする人」というところから来ている単語なのですが、問題は、どんなネットかということです。この言葉を聞いてから1週間、すっかり忘れていたので、一瞬、インターネットを気にする人かと思ってしまいました。あと、底引き網の手入れをする漁師などもネットを気にすると思いますが・・・。正解は、以下の説明で分かります。

netminder - the soccer or hockey player assigned to protect the goal(THE FREE DICTIONARYより)

そう、サッカーやホッケーなどのゴールキーパーのことです。最近国内で注目度が高まったハンドボールでも、使えそうですね。ゴールキーパーを意味する英語で最も一般的で正式なのは、もちろん goalkeeper ですが、この netminder や、goalie(ゴーリー)などという言い方もあるようです。

同じネットを使うスポーツでも、テニスや卓球やバレーボールやバドミントンでは、ネットはコートを2つに分け、ボールなどを越させるためのものなので、netminder はいません。テニスなどで、サーブがなかなか入らなくて苦労している選手などは、ネットを気にしているでしょうが、netminder ではありません。

同点ゴール!


英語のスポーツニュースで、同点ゴールのことを equalizer(イークアライザー)と言っているのをよく聞きます。

辞書にはイギリス英語だと書いてあり、確かに、CNNでも聞くのですが、ロンドンのスタジオからの放送や、イギリス風の発音の人がよく言っているような気がします(Becky AndersonRichard QuestTerry Baddoo など)。

equalizer は、もちろん、「等しい」 という意味の equal(イークアル) から来ています。equal(同じ)→equalize(同じにする)→equalizer(同じにするもの)ということです。

In sports such as soccer, if a player equalizes, he or she scores a goal that makes the scores of the two teams equal.

In sports such as soccer, an equalizer is a goal or a point that makes the scores of the two teams equal. (コウビルド英英辞典より)

ところで、「イコール」というカタカナ表記は、英語の発音とはだいぶん違うので、問題があるというか、気をつける必要があります。そのことを考えていて気がついたのですが、オーディオ機器などについてる「グラフィック・イコライザー」の「イコライザー」も equalizer でした。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索