おしらせ


// 以下のランキングサイトに参加中 // 
応援クリックをお願いします! →  → みんなの英会話奮闘記 人気ブログランキングへ にほんブログ村 英会話ブログ☆

Weird Al のアヴリル独占インタビュー


いろんな替え歌やミュージックビデオのパロディで有名な Weird Al Yankovic(ウィアード・アル・ヤンコビック)の映像を紹介します。私は、彼がマイケルジャクソンのBeat Itのパロディで Eat It を歌っていたのは知っていましたが、その後の活動については、ほとんど知りませんでした。しかし、最近では、Lady Gagaの替え歌も歌うなど、いろいろ頑張っているようです。

以下は、アヴリル・ラヴィーンの実際のインタビュー映像を編集して、あたかもアル自身がインタビューしているかのように見せています。私はアヴリルが話しているのはプロアクティブのCMでしか見たことがなかったので、新鮮でした。


[0:23~] (AL) ラヴィーン、ラヴィーン、・・・ユダヤ系のいい名前ですね。ユダヤ人なんでしょ? - (Avril) 「・・・」 - (AL) これまでのご成功、Mazal Tov!(←ヘブライ語のCongratulation) (注: ユダヤ系の名前というのはもちろんデタラメです)

[0:59~] (Avril)コンプリケイテッドがまだ発売前だったのに、ライブで演奏したら、ステージの上の多くの人が歌詞を全部知っていたんです! - (AL)それって、バンドの人のこと? - (Avril)何のバンド?

[1:14~1:53] ※この部分はカナダ人独特の言葉遣いの話ですが、"I don't think what country I live in is really gonna affect what I have to write about." の about がおかしいのかどうか、私にはよくわかりません。また、「高校生の時に友達を○○と呼ぶのが好きだった」の、○○の部分が聞き取れません。YouTubeのコメント欄には、heus と書いている人がいますが・・・。

[2:19~2:31] ブリトニーとヒトラーのどちらがより嫌いかと聞かれて・・・ (Avril)誰が嫌いなのかははっきり分からないけど、でも私が嫌いなのは、・・・嫌いなのは、誰だか分かりません。でも、何て言うか、・・・ああ、分からなくなっちゃった。

[2:56~] (AL)なるほど。ビレッジ・ピープルですか。とってもパンクですよね。(Avril)どうでもいいけど。 

[3:04~] (AL)まだカナダに住んでいるのですか? - (Avril)今は、文字通り「スーツケース暮らし」なんです。 - (AL)そうですか。文字通りの「スーツケース暮らし」ですか、文字通りの。毎日家に帰ってスーツケースに入り、スーツケースで暮らしているんですか。たぶんその中は、ひどい臭いなんでしょうね。 - (Avril)そう、本当にクソよ、クソみたいなの。

live out of a suitcase - to stay very briefly in several places, never unpacking one's luggage(THE FREE DICTIONARYより); 「旅行かばんの中の身のまわり品で生活する」「居場所を定めずに暮らす」「各地を転々とする」

[4:15~] 芝生の自動スプリンクラーのものまねをやってください。 - ドロップ、ドロップ、ドロップ・・・

[5:01~] ところで今日の朝食は何を食べましたか? - ナチョス。でもチーズをのけなきゃならなかった。 - どうしてお金を払って誰かにやらせないんですか? - ブブッ(笑)。

[5:11~] 僕のニューアルバム『プードル・ハット』、聞いてくれた?どう思う? - 大笑いして、パンツの中にちびっちゃった。でも、馬鹿げているとも思うけど。

[5:38~] 話のネタがなくなってきました(draw a blank)。他に何を聞いて欲しい? - 私のお尻の割れ目(butt crack)についての、馬鹿げた質問。 - いいですよ。じゃあ、お尻の割れ目は大きいんですか、小さいんですか? - そうねえ、平均的。

draw a blank - to be unable to get information, think of something, or achieve something(THE FREE DICTIONARYより); 思い出せない発見できない

最後の Oh yeah, I'll give you my clothes so you can put them up there. は、実際には、どこかに飾るからもらえませんか・・・という要望にでも答えたものだったのでしょうか。これの使い方も含めて、全体的に、うまく作られていて感心してしまいました。


オバマ大統領がとっさに思ったことは?


以下の動画(最初にCMが流れるかもしれませんが、そのあと)では、ダブリンで、オバマ大統領の一行の車列(motorcade)のうちの1台の中央部分が突起に乗り上げ(high-centered itself)、動けなくなった映像が紹介されています。

この番組、Late Show with David Letterman の司会を務めるデヴィッド・レターマンは、このリムジンの後ろの車に乗っていたというオバマ大統領が、これを見て何と思ったかというジョークのネタを読み上げています。背景が分からないと何が面白いのかよく分からないものもありますが、とりあえず訳してみます。


10位 「AVISに払った保証金、返ってこないな」
9位 「おい、レプラコーンにぶつかったみたいだぞ」(leprechaun=アイルランドの妖精→画像検索
8位 「おいおい、あの車、俺のテレプロンプターが乗ってるのに」
7位 「AAAにアイルランドまで迎えに来てもらったら、いくらかかるかな?」(AAA=日本のJAFのような団体)
6位 「(ドナルド・)トランプが大統領になれると思っていたときのこと、覚えてる?」
5位 「ギングリッチは、シアーズオートセンターでリボルビング払いできるのかなあ?」
4位 「近くにテレビカメラがいなくてよかったな」
3位 「こういうのって、保証が切れた次の日に起きるんだよな。違う?」 
2位 「ネイビー・シールズはここぞという出番に何をやってるんだ」
1位 「あーあ、なんてこった!」

アイルランドの妖精レプラコーンは知りませんでしたが、似た感じの妖精といえば、gnome がいます。ちょっと違いますが、troll も思い出します。troll はハリーポッターにも出てきていたと思いますが、私はこちらの記事で紹介したのを覚えています。オバマ氏と妖精と言えば、他にはこんな記事も書いたことがありました。

deposit頭金の意味の場合もありますが、レンタカーを借りるときの deposit は保証金です。

A deposit is a sum of money which you pay when you start renting something. The money is returned to you if you do not damage what you have rented. (コウビルド英英辞典より)


ホットな巡査部長


以下は、1977~83年に放送されたアメリカのドラマ、CHiPs のパロディです。CHiPs は、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールの白バイ警官を主人公とするドラマシリーズで、日本語のタイトルは 『白バイ野郎ジョン&パンチ』 です。以下のパロディは、コメディ番組 MADtv の中で2002年に放送されました。

「なあパンチ、オレの筋肉、どうだ?」 (bicep は”二頭筋”)
「セクシー(foxy)だぜ。オレのはどうだ?」  「セクシーだぜ」
「制服、もっときつけりゃいいのに」  「オレみたいに、子供サイズのを買えよ」
「そりゃ、セクシーそうだな」  「***、常識だからな」 (←前半が聞き取れません)
「ギャルたちは、ピチピチのベージュのポリエステルに目がないからな!」

「今夜は、満月のようだな」  「あの最後尾車両なら、乗ってもいいな」
「パン屋を呼べよ、丸いのが焼けたって」
「サルベーションアーミーを呼べよ、彼女のトランクはがらくたで満杯だから」
「医者を呼べよ、処方箋を彼女の・・・(病気の名前が)思いつかない」
「いいケツしてるよ!」

「ねえちゃん、名前は?」  「ダスティ・ロンゴ。新任の巡査部長よ」
(ひとしきりの笑い)
「女が巡査部長?台所でも掃除してた方がいいんじゃないの?」
「パンチ、ジョン、この人は本当に巡査部長なんだ」
「さあみんな、仕事に戻って」  「さあみんな、仕事に戻るんだ」


「オマリーの言うことなら聞くのに、なぜ私の言うことは聞かないの?」
「悪いけど、オマリーは男だから」  「それは男女差別だわ」
「女は誉められるのが好きだと思ったけど」  「いいおっぱい(rack)しているな」
「ありがと」
「まず第一に、今のはとても失礼よ。それからね、私のは本物だから。・・・いずれにせよ、私が来たからには、これまでとは違うわよ。私は現場で引っ張るタイプなの。あなたたちは私の下で、息をつく余裕もなくなるはずよ。音を上げるまで、激しく乗りこなしてあげるわ。途中でやめたりもしない。あなたたち、夜通し帰れないわよ。きっと爆発したくなるでしょうね。それでも私は、満足するまでやめないわ。どう、ついてくる気がある?」

(自転車泥棒を撃退し、署に戻ってから)
「いいチームワークだったじゃない。いい3人組ね」
「俺たちも、気がついたことがあるです」
「そう。セクハラは自転車泥棒と同じようなものだってね。違うのは、自転車の代わりに人の尊厳を奪っているってこと」
「尊厳を奪って、逃げようとしているようなものです」
「うまいこと言ったもんだな。そう言えば、この自転車、証拠として保管しておくから」
「ねえオマリー、いいラックね」(先ほどの rack = おっぱいに掛けて)
「ガハハハハ・・・」
「でも本当に、男であなたみたいに巨乳な人、初めて見たわ」
「ガハハハハ・・・」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この動画を見つけたきっかけは、火曜日の記事で紹介した映画 『ザ・ウォーカー』 です。『ザ・ウォーカー』に出ていた女優、ミラ・クニス(この動画では巡査部長)をYouTubeで検索して、引っ掛かりました。順番が逆で、こっちを見てから映画を見たら、妙なところで笑っていたかもしれません・・・。

MADtv のパロディやコントは、これまでにもいくつか紹介してきました。見てみたい人は、こちらでどうぞ。


プロフィール

Applecheese

Author:Applecheese
外国人英語講師との会話、テレビ・映画・音楽・ネット、翻訳の仕事などで見つけた面白い英語の情報をお届けします。
Twitter

カテゴリー

最近の記事

タグ

ブログ内検索